ニュース
» 2013年4月12日 更新

価値観経営の時代。ソーシャルメディアが変えるマーケティング 【緊急】オンラインショップ運営企業を巻き込む新たな詐欺の手口

実際にあった最近増えている詐欺の手口をご紹介します。

コーチ バッグ コーチ 財布 メンズ激安販売中!.pngのサムネイル画像

上記のウェブサイトを見てください。

コーチのバッグを専門的に販売するウェブサイトです。
このページには会社概要も書いてあり、一見すると問題無いサイトのように思います。

ところがです。

このウェブサイトに記載されている会社は実在しますが、このサイトには全く関与していません。
つまり、「特定商取引法に基づく表示」をそのままコピーされて使われているのです。

今この勝手に名前を使われた会社には「入金したのに、商品が届かない」という問い合わせが来る事態になっています。


あなたのショップも対岸の火事ではない

この手の詐欺は、貴方のショップが加害者と思われる可能性があるということなのです。
今の所、ショップ側で完全に防ぐ手立てはありませんが、必ずしておかなければおかない対策があります。

1.会社概要に当社が運営しているサイト一覧を表示する(それ以外のドメインは関係無いことを明示)
2.サイト証明書を利用して、サイト証明の無いドメインは関係の無いサイトであることを明示
3.常に会社名で検索し、詐欺サイトが無いかチェックする
4.見つけたら警察へ速やかに通報する

自社の情報を勝手に載せているわけですから、詐欺を働く可能性の非常に高いサイトです。
(外国の詐欺集団が関与している可能性もあるようです)

オンラインショップを運営してる方は自社は大丈夫と思わず、必ず日頃から注意をするようにしてください。
各県警には「サイバー犯罪対策室」といった部署がありますので、被害に遭った場合はすぐに相談するようにしてください。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

石田陽之

石田陽之

株式会社サイバーブリッジ代表取締役、中小企業のSNS活用&リスク管理、海外企業の日本マーケティングコンサルタント。

「マーケター通信」購読一覧