ニュース
» 2013年11月18日 更新

価値観経営の時代。ソーシャルメディアが変えるマーケティング シェア700超!フェイスブックでのイベント集客の新たな手法~規約改定後の新戦略~

フェイスブックは以前はフェイスブックでキャンペーンを行う際はアプリ上で行わければならないとの規定がありましたが、その規定がはずされて、フェイスブックページ上で若干の規定を守れば自己責任においてプロモーションが出来るようになっています。

参照:
https://www.facebook.com/page_guidelines.php#promotionsguidelines

イベントの集客にもこの手法は可能となった事で、実際に効果を上げている面白い事例をご紹介します。
当社が共同設立者であるToybox Projectsは11月23日にマレーシアクアラルンプールで行われる日本のロックバンド「ONE OK ROCK」のライブを主催しています。そして先日次のような投稿を行いました。

Share this poster out as many times as you can and stand a lucky chance for you & your friend to MEET & GREET with ONE OK ROCK!!!

The share with the MOST LIKES will win this once in a lifetime chance!

つまり、この投稿をシェアして、そのシェアに一番たくさんの「いいね!」が付いた人に楽屋でワンオクロックに会える機会を提供します。という事です。

この結果シェアは700に達し、さらにこのシェアにたくさんのいいね!をして欲しい人達が友達にも紹介しますので、非常に多くの人の目に触れる事になります。必要な人に必要な情報を届けたいという場合、無作為に広告を打つよりも、このようにチケットを持っている人のアクションがその友達に広まるような仕掛けを作ると、大きな費用をかけなくても大きな効果を得る事が出来るという事です。

イベントでフェイスブックページを活用したいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

石田陽之

石田陽之

株式会社サイバーブリッジ代表取締役、中小企業のSNS活用&リスク管理、海外企業の日本マーケティングコンサルタント。

「マーケター通信」購読一覧