ニュース
» 2015年9月 7日 更新

価値観経営の時代。ソーシャルメディアが変えるマーケティング ゴン中山・山本昌、40代後半で活躍するスポーツ選手の社会背景

マーケットは社会構造と連動する部分が大きいのはみなさんも感じているところだと思う。そんな中で、最近よく目にするのが40代スポーツ選手の活躍だ。

直近で言えばゴン中山の復帰

その他にも、40代後半でも現役のトップアスリートである人が多い。

スポーツ選手の寿命が伸びているというのは、単に個人的な身体能力だけではないのかもしれない。というのも、平均寿命が男性80歳となった今、戦後の60歳くらいの平均寿命と比べば20年以上長く生きることになっているのである。つまりは今の40歳は、昔の人で言うとまだ30歳代くらいなのかもしれない。

そうであれば今後スポーツも40歳代までを見越したキャリアを作っていく必要もあるのではないだろうか。具体的な研究事例までを調べていないので、あくまで私の個人的な見解ということだが、高齢化というと、どうしてもお年寄りばかりイメージするけれど、寿命が伸びているということは、若者が若い時間も伸びるという事でもあるのだ。

新しいマーケットも見えてくるだろう。

例えば美魔女ブームなどもその流れになるのかもしれない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

石田陽之

石田陽之

株式会社サイバーブリッジ代表取締役、中小企業のSNS活用&リスク管理、海外企業の日本マーケティングコンサルタント。

「マーケター通信」購読一覧