ニュース
» 2018年4月20日 更新

ITmedia マーケティング editor's note マーケティング領域の「ユニコーン人材」を探して

cover_180420.jpg

 企業のデジタル変革が進む中、マーケターの業務はますます高度で複雑になりつつあります。目まぐるしい環境変化にキャッチアップし、俊敏に意思決定を下す。あるいは社内や他社の支援のため的確な提案をする。そんな頼れる人材が待望される一方、現実的にはそれができる人は極めて少ないものです。

 なかなか出会えない「ユニコーンマーケター」ならば自社で育ててしまおうという動きもあるようで、業界の動向が気になるところ。ITmedia マーケティンの過去の掲載記事で振り返ってみましょう。

サイバーエージェント流インターネット広告人材育成プログラム誕生の背景

「顧客中心」の組織作り、誰もやらないならマーケターがやるしかない

博報堂、デンマークのクリエイティブ人材育成機関と「クリエイティブ・リレーションシップ・プログラム」を提供

IBSとマルケト、「Marketo」人材育成プログラムを共同で開発

コムニコがSNSエキスパート協会を設立、炎上対策やSNSマーケティングの検定講座を開講

※ITmedia マーケティング編集部が発行している無料のメールマガジン「ITmedia マーケティング通信」(購読申し込みはこちら)では毎週木曜日、マーケ×IT領域の気になるテーマを取り上げ、関連記事を紹介しています。本エントリーは、vol.288(2017年6月8日配信)の内容を一部抜粋し、再編集したものです

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

ITmedia マーケティング編集部

ITmedia マーケティング編集部

編集部の中の人

カテゴリ

  • Webサイト構築
  • キャンペーンノウハウ
  • ソーシャルメディアマーケティング
  • データ分析/効果測定
  • マーケティング戦略

「マーケター通信」購読一覧