ニュース
» 2018年6月21日 更新

ITmedia マーケティング editor's note マーケティングプラットフォームの主要ベンダーが今考えていること

cover180621.jpg

 Oracle、IBM、Adobe、Salesforce.com、Marketo他、マーケティングプラットフォームツールを提供する有力なベンダーが出そろった感があります。類似した機能を提供しつつも、それぞれの製品に込められた思想や哲学は異なるもの。

各社の考え方を、ITmedia マーケティングの過去記事から探ってみませんか。

■Oracle、IBM、Adobeが語るデジタルマーケティングの新潮流
http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1711/22/news134.html

■Marketoはどこに向かう?
    ――Google Cloud Platformとの協業、ABM、AIへの注力etc.
http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1710/23/news041.html

■Adobe ジョン・メラー氏に聞く、
    マーケティングを超えた「顧客体験」の提供に企業が今取り組むべきこと
http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1709/25/news044.html

■「Sitecore Experience Cloud」が実現するもの
    ――データ統合、機械学習、マーケティングオートメーション
http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1711/14/news098.html

■「Salesforce DMP」がB2Cマーケティングを成功に導く3つの要素
http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1706/19/news076.html

※ITmedia マーケティング編集部が発行している無料のメールマガジン「ITmedia マーケティング通信」(購読申し込みはこちら)では毎週木曜日、マーケ×IT領域の気になるテーマを取り上げ、関連記事を紹介しています。本エントリーは、vol.344(2018年1月18日配信)の内容を一部抜粋し、再編集したものです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

ITmedia マーケティング編集部

ITmedia マーケティング編集部

編集部の中の人

カテゴリ

  • Webサイト構築
  • キャンペーンノウハウ
  • ソーシャルメディアマーケティング
  • データ分析/効果測定
  • マーケティング戦略

「マーケター通信」購読一覧