ニュース
» 2018年8月10日 更新

ITmedia マーケティング editor's note なぜ「HubSpot」はボストンで働きたい会社ナンバーワンなのか

l_yomm9557_hs01.jpg

 世界90カ国以上3万4000社で導入されているマーケティングオートメーションツール「HubSpot」。同ツールを開発、販売するHubSpotは、自由な働き方を促すその企業文化から、「ボストンで最も働きたい企業」1位に輝いたことでも知られています。

製品にまで反映される独自のカルチャーは、「働き方改革」が声高に叫ばれる日本企業においても学ぶことが多いはずです。

■ボストンで働きたい会社ナンバーワン「HubSpot」のカルチャー経営とは
http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1801/12/news012.html

■マーケティング×営業支援×CRM
    ――HubSpotの各製品に根付くインバウンドマーケティングの思想
http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1802/02/news072.html

■小さなWeb制作会社が大きな一歩を踏み出せたきっかけとは?
    ――HubSpotのパートナー戦略について
http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1802/09/news025.html

■企業の枠を超えてユーザー企業やパートナー企業がつながることの価値
    ――ボストンで「INBOUND」を体験して
http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1802/26/news035.html

※※ITmedia マーケティング編集部が発行している無料のメールマガジン「ITmedia マーケティング通信」(購読申し込みはこちら)では毎週木曜日、マーケ×IT領域の気になるテーマを取り上げ、関連記事を紹介しています。本エントリーは、vol.359(2018年3月15日配信)の内容を一部抜粋し、再編集したものです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

ITmedia マーケティング編集部

ITmedia マーケティング編集部

編集部の中の人

カテゴリ

  • Webサイト構築
  • キャンペーンノウハウ
  • ソーシャルメディアマーケティング
  • データ分析/効果測定
  • マーケティング戦略

「マーケター通信」購読一覧