ニュース
» 2018年9月14日 更新

ITmedia マーケティング editor's note データドリブンな意思決定、どうすれば実現するか

cover180914.jpg

 勘と経験が頼りの意思決定からデータドリブンな意思決定へ。データ活用はマーケティングの領域にとどまらず経営の課題そのものとなりつつあります。データを共通言語に社内のコミュニケーションを活性化させるための人と組織、IT投資はどうあるべきか。ヒントになる記事を集めました。

■データドリブンな組織はどうすれば作れるのか、リクルートの場合
http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1805/17/news049.html

■経営層が全社のデータにアクセスできると何が変わるか、
    米小売業大手Targetに学ぶ
http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1804/10/news065.html

■「Oracle CX Audience」と「Oracle Infinity」は
    マーケターの仕事をどう変えるのか
http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1805/02/news062.html

■マーケティングのサイロ化をどう乗り越えるか
    ――「データの透明性」が会社を救う
http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1710/18/news145.html

■神田昌典が語る
    「マーケティングオートメーション」の先に見えるビジネスの革新
http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1607/05/news025.html

※※ITmedia マーケティング編集部が発行している無料のメールマガジン「ITmedia マーケティング通信」(購読申し込みはこちら)では毎週木曜日、マーケ×IT領域の気になるテーマを取り上げ、関連記事を紹介しています。本エントリーは、vol.381(2018年5月31日配信)の内容を一部抜粋し、再編集したものです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

ITmedia マーケティング編集部

ITmedia マーケティング編集部

編集部の中の人

カテゴリ

  • Webサイト構築
  • キャンペーンノウハウ
  • ソーシャルメディアマーケティング
  • データ分析/効果測定
  • マーケティング戦略

「マーケター通信」購読一覧