FAQ

マーケター通信の運営方針についてFAQをまとめました。コラムニストとして参加したい、とお考えの方はぜひご一読ください。


Q) 1回分の分量の目安を教えてください。
A) 分量に制限はありませんので、お好きなだけ書いてください。1つのテーマについて、複数回に分けて書いていただいても構いません。ちなみに、ITmedia マーケティングの記事は1本3000字程度を目安にしています。


Q) 投稿のペースはどのくらいがちょうどいいですか。
A) ご自身のペースにお任せいたしますが、投稿型メディアの常として、頻繁に更新されたほうが、より多くの人に読まれ、ファンも増えると思います。

 

Q)コラムのタイトルはどう付ければいいですか。1人で複数のテーマの記事を投稿することは可能ですか。
A) 原則として、各コラムニストの方には、何らかの形でマーケティングに関わるテーマを決めていただき、それが分かるコラムタイトルを付けていただくことを考えています。ITmedia マーケティング同様、マーケターがオンタイムに読むのにふさわしい話題であれば、テーマはお任せします。ぜひ、得意なテーマについて書いてください。


Q) 友達も誘っていいですか?
A) ぜひどうぞ! 上記のようなテーマについて書いてくださる方であれば大歓迎です。もちろん、自薦でもかまいません。コラムニストとしての参加にご興味がある方は、下記の資料をご参照の上、「マーケター通信へのコラムニスト応募」ページよりお申し込み下さい。

 「コラムニスト募集のお知らせ」(PDF)

 

Q) 本名、顔写真は必須ですか。必ず会社名を公開しなくてはいけないのでしょうか。
A)マーケター通信では、コラム公開前に編集部がチェックを行うわけではありません。コラムニストは自由にエントリを公開することができます。これは、「編集部が信頼したコラムニストに書いていただいている」というスタンスであること、そして「内容の真偽や品質の担保は、コラムニストに責任を持っていただく」という理由によるものです。


また、ある1つの事象に対して、複数の意見や見方、考え方があるのは当然です。ある人の意見や考え方を理解するためには、その人のプロフィールや職業を知っておくことが大きな助けになります。以上の理由によりマーケター通信では、コラムニストの方にできるだけ本名と会社名、顔写真の公開をお願いしています。

ただ、会社のルールとして、社名や氏名を公表することを厳禁されているケースもあると思います。その場合は上記の限りではありません。ペンネームでけっこうです。


Q) コメント欄(Facebook)は閉じることはできますか? 自分でコメント欄(Facebook)を削除することはできますか?
A) マーケター通信では、コメントもオープンで運営することを推奨します。他の方の意見を聞くことで、新たな発見があったり、次のエントリーのネタになったりしますし、コメントを書く方がいることによりコラムも賑わいます。コラムを書く醍醐味とは自分が書いたエントリーに対する読者の反応をダイレクトに知ることができること、そして、長く書き続けるモチベーションになるのもまた読者の反応、と考えているためです。


コメント欄の運用はコラムニストの方にお任せします。原則として編集部はコメント欄の削除を行いませんが、コメント欄での人格攻撃が始まってしまったなどやむを得ない場合にはプロバイダ責任制限法に則り、適切に処理を行います。プロバイダ責任制限法に関する情報は、警視庁Webサイト「プロバイダ責任制限法について」をご参照ください。また、ハンドルネームによるWeb掲示板でのプライバシー保護や名誉毀損に関しては、社団法人テレコムサービス協会が作成した「名誉毀損・プライバシー関係ガイドライン(PDF)」に詳しく記載されています。

 

Q) 投稿したコラムの著作権は誰に帰属するのですか。
A)投稿したコラムに関する著作権、商標権その他知的財産権は、アイティメディア、コラム執筆者、または当該情報の提供元に帰属します。

Loading

「マーケター通信」購読一覧