ニュース
» 2014年8月28日 更新

おじいちゃんが頑張るWebマーケティング 団体活動のための情報共有で便利なJoomla(ジュームラ)CMS

会員だけがアクセスできるサイト

New Business.jpg

各種団体では、定期的に開催される定例会がある。それが、各グループごとにある場合いろいろな資料がメールに添付されて会員に送られる。

会員間で情報共有がホームページでできていない場合が多い。

■メールに資料添付が速い

ホームページ担当者に資料をアップして頂くよりもグループリーダーがメールで資料を添付したほうが素早く送れるという事実がある。

ただ、

メンバー数が何十人にも成ったり、添付する資料の容量や数がメール添付で対応できなくなるケースが大半である。

■会員数と添付資料の数が多い場合はホームページでダウンロード

情報を共有すべき対象会員が数十人を越えたり、資料の数や容量が大きかったりする場合は、ホームページからのダウンロードが一番便利である。

Joomlaは、色々な団体で利用されている。その主な理由は、会員との情報共有が素早く出来る点にある。

サイトを公開する場合だけでなく、非公開で会員だけがユーザーIDとパスワードでログインして情報共有を簡単に出来る。

基本的に情報共有が頻繁にされるものは、

1.議事録
2.資料のダウンロード
3.掲示板での意見交換
4.会員へのお知らせ

この4点である。

Joomlaでは、Word、Excel、PDF、PowerPointなどのファイルをそのままページ上で表示できる追加機能がある。この機能を使うとページを開けば自動的にファイルの内容が読める。

通常のホームページでは、ファイルをリンク付してあるだけ内容をすぐに読めない。

CMSならばJoomla CMS

http://www.joomlajp.org/joomla-overview/cms-is-joomla.html

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

吉田憲人

吉田憲人

Sony、Yahoo!JAPANでの会社員生活を終えて51歳でCMSサイト構築サービス会社を起こした。

カテゴリ

  • キャンペーンノウハウ
  • ソーシャルメディアマーケティング
  • データ分析/効果測定

「マーケター通信」購読一覧