ニュース
» 2014年2月27日 更新

 

グロースハック関連情報が手に入るソースは、何もWebでばかりはありません。

なんでもオンラインで手に入る時代とは言え、スタートアップやグロースハッカーの情報源として、紙媒体は未だ根強い存在感を誇っているのです。

そこで本日は、スタートアップやIT業界で活躍する起業家や社会人の皆様にお勧め頂いたグロースハック関係の各種書籍を、「グロースハック前に絶対読みたい本10冊」と題してご紹介致します!  

*各所に購入先リンクを設置してありますが、アフィリエイトは行ってません。

 

リーン・アジャイル編

 

リーン・スタートアップ

  lean startups    

リソースの少ないスタートアップにとっての新しいマネージメント手法「リーン・スタートアップ」の起源と言える一冊。シリコンバレーで活躍する数々のスタートアップは、本手法の提唱者であるエリック・リース氏が書き下ろしたこの本にインスパイアされ、今でも多くのIT起業家に寵愛されています。   本コラムでも紹介した「リーンUX」の大本となったマネージメント手法でもあります。  

 

Running Lean

  41n0JPz+DrL._SL500_AA300_  

「リーン・スタートアップ」の著者エリック・リース氏が編集に携わった「Running Lean ―実践リーンスタートアップ」。「リーン・スタートアップ」に比べて、より実践テクニックにこだわった本書は、常に携帯すべき一冊と言っても過言ではないでしょう。  

 

Lean UX

  リーンUX    

サブタイトルが示すように、「リーン思考によるユーザエクスペリエンス・デザイン」を提唱するのがこの一冊。予てより日本語での発売が期待されていたこの一冊が、ついに今年の1月に一般販売されました!本コラムでは一部しか紹介出来なかったリーンUXが、基礎から応用まで紹介されています!  

 

アート・オブ・アジャイル デベロップメント

  agile  

リーン手法と似て非なる開発手法「アジャイルデベロップメント」を紹介した一冊です。アジャイルデベロップメントの主唱者であるジェームズ・ショア氏による「アート・オブ・アジャイル デベロップメント――組織を成功に導くエクストリームプログラミング」は、アジャイルデベロップメントの実践方法「XP」を中心に、アジャイルデベロップメントの基礎から応用までを紹介しています。    

 

グロースハック編

 

グロースハッカー

  gh  

日本でグロースハック普及に大きく貢献した一冊「グロースハッカー」。日本での発売を記念して追加されたCookpadのグロースハックに迫った内容も必見です。  

 

事業構想2014年1月号

5190vsp+xQL._SL500_AA300_  

「グロースハッカー」と同様に、日本でのグロースハック普及のきっかけを作ったと言えるのが「事業構想2014年 1月号」。グロースハックのいろはから日本での実例まで、幅広いトピックを30ページに及ぶ特集でまとめています。  

 

スタートアップ全般編

 

アントレプレナーの教科書

  414Onseb1YL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_  

アーリーアダプターから一般ユーザーへ裾野を広げる為に必ず通らなければいけない「キャズム越え」。スタートアップが必ず打ち当たるこの壁を、顧客開発を通じて攻略する術を公開しているのが「アントレプレナーの教科書」です。スタートアップならずとも、新規事業を始める際には必ず読んで損はないでしょう!  

 

スタートアップ・マニュアル

  41Coz+QOj1L._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_  

アントレプナーの教科書の姉妹書として発売されているのが「スタートアップ・マニュアル ベンチャー創業から大企業の新事業立ち上げまで」。私もまだ読んでいませんが、「アントレプナーの教科書」に以下の内容(アマゾンより抜粋)が追加された一冊になっているようです。  

 

◆仮説検証のための効率的なフレームワークとして、ビシネスモデルキャンバスを導入。

◆ウェブ・モバイル関連の製品・サービスに対応するための特別なプロセスを追加。

◆顧客基盤の拡大のための施策をさらに掘り下げて具体的かつ詳細に解説。

◆ピボット(仮説が検証できず軌道修正)の判断のために重要な、検証対象指標を新たに導入。  

 

番外編

 

LEAN IN

  51O9-s5HGcL._SL500_AA300_  

私のアメリカ人の友人が強く推薦していた、フェイスブックのCOOシェリル・サンドバーグ氏による一冊が「LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲」です。日本はもちろん、アメリカでも未だ根強い企業の男性支配の背景から、彼女が実践する女性の働き方のノウハウに至るまでが詰まったこの本。意外と多い女性読者の皆様に向けた一冊です!  

 

The Art of the Pitch

  41dL75SKFiL._SY344_PJlook-inside-v2,TopRight,1,0_SH20_BO1,204,203,200_  

スタートアップに様々な局面で立ちはだかるピッチやコンペの壁。日本ではもちろん、海外進出を目論むスタートアップであれば、プレゼンを極めることの重要性は心得ているはずです。日本語に翻訳されていないが故の「番外編」ですが、良いプレゼンの裏に存在するテクニックを解き明かす「The Art of the Pitch」は、スタートアップに欠かせない一冊に含んで何ら問題はないでしょう。      

 

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

森竜太郎

森竜太郎

平均年齢23歳のWebマーケティングエージェントVapesによるニュースメディア growth hack japanを監修。 新時代のマーケティング「グロースハック」やシリコンバレーの最新トレンドを中心に執筆活動中。

「マーケター通信」購読一覧