ニュース
» 2012年12月18日 更新

元・百貨店マーケッターが見た【住宅業界】の明日 2015年度のリフォーム市場予測、11年度比12.6%増

東日本大震災後に強く見られる大手・安心志向の高まり

ネクスト・アイズ早坂です。

 たまたま今週は、前述の住宅分野のエネルギー設備機器採用動向と消費税増税
後のリフォーム市場動向について集中して調べる機会をいただき、手に入る範囲
の書籍から調査データまで片っ端からあたり、消費税増税後の動向(特に家電量
販店やスーパー及びハウスメーカーと地場工務店・リフォーム店の趨税)につい
て、だいぶ整理ができました。

 結論は、東日本大震災後に強く見られる大手・安心志向の高まりをうけ、大手
の寡占が進んでいくことになる模様です。
たとえば、大手ハウスメーカーは、ブランド力と既存顧客のストックを生かし、
リフォームや中古住宅などのストックビジネス、ならびに過去に施工した賃貸ア
パートのリフォーム需要で売上は伸びていきます。
 また、家電量販店やスーパー、生活提案型ブランド企業(ヤマダ電機・イオン・
イケア・無印良品など)自社で施工部隊を持たずに、リフォームの販売に特化。
施工は下請けに丸投げ(製販分離)になりますが、今後元請けを張れない可能性が
ある施工会社は、これらの企業の下請けに活路を見いだすようになってくるので
は、と想定しています。(近いうちにイス取りゲームの様相になるでしょう)


 この予想を裏付けるデータが、10月19日(金)に富士経済から発表されました。


2015年度は8兆5,925億円と、11年度比で12.6%の増加予測

2011年度の元請金額ベースの住宅リフォーム市場規模は戸建て・共同の合計
で7兆5,720億円。
2015年度は8兆5,925億円と、11年度比で12.6%の増加予測。
元請業態別では、家電量販店が11年度の840億円から15年度には3,200億円と
約3.8倍の急成長と予測。

  ところが独立系工務店は11年度の3兆3,590億円から15年度には3兆3,400億円と
微減。
ハウスメーカー系は11年度の5,042億円から8,025億円と約1.6倍になると予測。

 市場全体では、11年度住宅リフォーム市場規模は前年度の7兆4,776億円から
1.3%の増加に留まっています。この原因として挙げられているのは震災復興関連
の需要や新築需要などからリフォーム工事に対応できない状態とのこと。
そのような状況にもかかわらず、家電量販店は前年比29.2%増、ハウスメーカー
系も11.6%増と集客力を武器に事業を拡大。
一方で地域密着型の事業者は横ばい、微減。
リフォーム専業者も減速感が見られるとしています。

 建物種別では、戸建住宅の11年度は5兆2,247億円。15年度には5兆7,801億
円と11年度比で10.6%の増加予測。集合住宅は11年度が2兆3,473億円に対し
15年度は2兆7,494億円で17.1%増と、戸建住宅を上回る伸率が見込まれています。
 
創エネリフォームの急伸長

   興味を惹かれたのは、創エネリフォームの急伸長。
11年度の創エネリフォームが3,655億円(前年比39.9%増)と大幅伸長。
15年度には11年度比で約2.3倍まで成長すると予測されています。
省エネリフォームは、エコキュートの出荷減少影響を受け1,774億円(4.2%減)で
したが、光熱費削減につながる省エネ需要は底堅く推移していくことが予測され
ていることから、15年度には約1.9倍まで成長するとしています。

 ただ、創エネリフォーム(11年度構成比4.8%)・省エネリフォーム(11年度構成
比2.3%)と、リフォーム市場全体規模から観るとかなり小さく、創エネ・省エネ
リフォームをリフォーム主力商材にするには、かなり心許ない売上規模。

 よって、2015年以降の増税後の対応のひとつとして、新築戸建てに代わる商材
として創エネリフォーム・省エネリフォームだけに頼り切りになるのは、かなり
リスクの高い可能性があります。

 ただし、このような【見せ筋】商材も取り扱わないと、今後の創エネ・省エネ
リフォーム市場拡大を踏まえると、市場から相手にされなくなる可能性が高まり
ます。

 対策としては、小売業の常識を踏まえると、創エネ・省エネ商材は在庫をもた
ず受注発注に徹する(つまり発注精度をどれだけ高めるか)が、最大のポイントに
なります。

 逆に、トイレや1616ユニットバス、普及価格帯システムキッチンなどの汎用品
は建材商社と仕入・納材条件を交渉し、短納期で対応できるサービス+収め方の
工夫で、普及品だけどセンス良く見える提案など、ハウスメーカーと互角のセン
スと提案力、接客力を高めるような【地力】を高める工夫が必要になるでしょう。
 

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

早坂 淳一

早坂 淳一

中立の立場で住宅全般に関する対応を承るネクスト・アイズ(株)にて【ブチョ~】と呼ばれる立場で《ハウスネットギャラリー》という注文住宅リフォームポータルサイトを運営しながら、《ハウスネットギャラリー》でわかったお客さまの興味/関心と、あちこちから直接、間接的に聞いてくる市場/行政/政治の動きを掛け合わせて、主に新しいことを立ち上げるような仕事をしてます。

カテゴリ

  • Webサイト構築
  • キャンペーンノウハウ
  • ソーシャルメディアマーケティング
  • データ分析/効果測定

「マーケター通信」購読一覧