ニュース
» 2013年4月13日 更新

■ 団塊世代の消費特徴 ■

 先週は団塊世代・ハナコ世代の特徴について解説いたしましたが、今週はまず
団塊世代の消費傾向から、想定される家づくり・リフォームの傾向についておさ
らいしてみましょう。


【1】 高度成長時代の追憶=【新しさは善】

みなさんご存じの通り、団塊世代は高度経済成長時代とともに歩んできました。
つまり、団塊世代にとっては新商品とは、【技術的進歩と質の向上】がセット。
意欲が高いほど、チェックを欠かさないのは当然です。
また、団塊世代の方々に共通することは「高いものを買ってもデザインがすぐに
古くなるから」「機能が追いつかない」など【時代感】を判断基準にする発言。

あわせてクオリティと価格のバランスさえ納得できれば、販売チャネルにもこだ
わらない傾向が見て取れます。
つまり、技術的進歩と質の向上に納得できれば、会社規模にはそれほどこだわら
ない、とも言えるのです。

「インテリアも飽きたので、10年くらいで替えている」など、生活全体に鮮度を
取り入れる消費にも積極的です。


【2】 合理的な消費プロセスに組み込まれるインターネット

趣味などの情報収集に利用するだけでなく、クチコミサイトなどで商品機能や価
格を比較するなど、消費にあたっての情報収集にあたり、インターネットの利用
率は高いようです。
いまだに「ネットショッピングは怖い」という方も決して少なくありません。
でも、「スーパーのHPで、重い水などを購入する」「お店をあちこちまわって
必要なものを探す手間が省ける」「ネット銀行なら手数料が無料だから」など、
生活のあらゆるシーンでインターネットを積極的に活用しています。

「子供が売り買いしているネットオークションもやってみたい」など、「時代に
遅れたくない」といった意識がネット行動を加速させていることもうかがえます。
ただ住宅など消費体験が少ない商品については、ネットを通して知識が高まった
としても自身の経験からクチコミサイトに掲載されている内容の真偽を見極める
ことは不得手。
当然のことですが、ネットの活用と記載内容を見極めることは違います。
経験豊富な団塊世代なので、男性は自身の経験だけで判断しない分別は持って
いるようですが、女性はどうしてもクチコミ情報に流されがちで他の年代と比較
して、ネガティブ情報に敏感に反応する可能性も否定できません。


【3】《流行》というキーワードで"時代感"を取り入れ

団塊世代にとって《流行》という言葉は、他の年代よりも重みを持って受け止め
られているようです。
たとえば、ファッションでは着こなしや丈のバランス、シルエットに敏感に反応。
でも、流行っているからといっても「自分たちには行き過ぎ」といった線引きも
もっています。
常に時代のエッセンスを取り入れていたいという願望を強く持っています。
したがって、《スマートハウス》などのキーワードにも敏感に反応するといえる
でしょう。


【4】 親子相互依存のレジャー型消費

誕生日やクリスマスのプレゼント交換、年に一度の海外旅行など、友達親子の
イベントは団塊世代になっても大切な家族のイベントです。
「今年から結婚記念日には家族で写真を撮ることにした」など、時間と空間の共
有が少なくなっている子供とのセレモニーを新たに加えているケースをはじめ、
「娘夫婦とゴルフをするのがお正月の楽しみ」「娘婿の趣味がジャズなので、食
事がてらよく一緒に聴きに行く」など、新メンバーを加えてのレジャーも活発。
孫ができれば、新たなイベントが増えることは間違いありません。


【5】 省エネカップルレジャー消費

戦後第一世代であり男女平等の教育を受けてきた団塊世代から、新しいカップル
消費が生まれるはずと期待されています。
他の世代と違い「夫婦は頑張っても意識しないと所詮は他人同士だから」「夫の
得意なゴルフを習い始めた」と、夫婦生活・行動にお互い歩み寄りが見られる傾
向があります。

ただ、「美術館やコンサートに定期的に行っている」「土日はある程度それぞれ
自分の時間を持ってから一緒に買い物に行く」など、無理のないカップル行動が
団塊世代の特徴。2~3時間一緒にいることで何かしら共有した満足感が得られ
るレジャーが要になっています。

この傾向を裏付ける調査データとして、2012年7月に日銀から発表された最近の
高齢者の消費動向調査を観ると、高齢者世帯では、交際費、保険医療、食料
(外食含む)、宿泊料・パック旅行の比率が高くなっています。
企業からの聞き取り調査でも、高齢者同士の交流や旅行などへの支出が増加して
いることが指摘されています。一方、教育や交通・通信の消費ウェイトは相対的
に低くなっています。

         調査統計局 白木 紀行 氏、中村 康治 氏  2012年7月



以上の傾向を踏まえた団塊世代で狙うべきポイントについては、次週解説しま
しょう。
団塊世代にマッチする可能性が高い、各社さまにて展開している商材別攻略
の切り口です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

早坂 淳一

早坂 淳一

中立の立場で住宅全般に関する対応を承るネクスト・アイズ(株)にて【ブチョ~】と呼ばれる立場で《ハウスネットギャラリー》という注文住宅リフォームポータルサイトを運営しながら、《ハウスネットギャラリー》でわかったお客さまの興味/関心と、あちこちから直接、間接的に聞いてくる市場/行政/政治の動きを掛け合わせて、主に新しいことを立ち上げるような仕事をしてます。

カテゴリ

  • Webサイト構築
  • キャンペーンノウハウ
  • ソーシャルメディアマーケティング
  • データ分析/効果測定

「マーケター通信」購読一覧