梅下武彦

梅下武彦 のプロフィール

コミュニケーションアーキテクト兼ブロガー。20世紀は広告代理店の“傭兵マーケッター”、21世紀はベンチャー企業のマーケティング責任者を歴任。現在、マーケティングコミュニケーション領域の戦略立案や設計、アドバイザー・メンターとして活動している。また、様々なソーシャルメディアで活動するSocialmediactivisとして、現在をDigital Ambient Society、Communication Metamorphosesと定義し、多様に激変する社会現象・事象、時代情況を独自のマーケティング視点で語るコラムを執筆中。 ソーシャルテクノロジー社会におけるMarketing DisruptionとCommunication Ecosystemの関係を探求している。

[1]20世紀中は、広告代理店のマーケティングブレーンとして、さまざまなマーケティングコミュニケーション業務を手がける。
[2]21世紀になり、ネットビジネスの事業コンセプト開発、マーケティング戦略立案等にかかわる。その後、電子書籍、3D仮想世界など、ベンチャービジネス最前線においてBtoCビジネスの企画業務全般(事業開発、マーケティング、広告・宣伝、広報、プロモーション等)に携わる。この間、2002年ブログ、20004年のSNS、2005年のRSS、06年の3D仮想空間など、Web2.0と呼ばれた大きな変化の中で、常にさまざまなネットベンチャー企業のマーケティングコミュニケーションに携わってきた。
[3]現在は、Socialmediactivis(※)として、メディアのソーシャル化にともなうマーケティングコミュニケーションを探求している。
(※)さまざまなソーシャルメディアを積極的に使って活動する人のこと。

Twitterアカウント

@macume

Facebookページ

梅下 武彦 (Takehiko Umeshita)(Facebook)

Loading

「マーケター通信」購読一覧