ニュース
» 2013年1月22日 更新

たかはしまさかずの思わず膝を打つかもしれないブログ モバイル決済のまとめ(何がくるかわからないけど)

MNPでひとり負けのNTTドコモが22日、2013年春モデルを発表した。特にサプライズはないが、注目はNFC対応端末を6機種(うち4機種は決済対応)リリースしたことだ。


iPhoneのないドコモが今後巻き返しを図るうえで最も力を入れるのはコンテンツの開発とモバイル決済の分野であろう。3月にはdメニューを売るために1万円を切るタブレットを販売し、決済サービスではおサイフケータイにNFC端末を加わえ「かざしてリンク」というサービスを展開して行く。

そこで今回はモバイル決済ってどうよ!と言う人もいると思うので、一度整理してみよう。


■ モバイル決済の類型

まず、現在のモバイル決済を分類すると下記の図のように店舗が環境を用意するものとユーザーが用意するものに分類することができる。



payment.png

世界的にみても現在は、Squareを筆頭にカードリーダー型の決済サービスが急速に拡大している。NFCなど非接触のサービスはクールではあるが、やはり導入のハードルが高いので普及には時間がかかるのかもしれない。こうしてみると、ドコモがPayPassを選んでNFCに重点を置く戦略はかなりチャレンジングと言えるだろう。日本ではおサイフケータイや電子マネーの下地があるのでドコモの戦略が上手く行く可能性もある。そうなるとガラケーのように、世界ではカードリーダー型、日本ではNFC型(非接触)となるのかもしれない。いずれにしろ、モバイル決済の優勝劣敗はまだなので、これからアツい戦いが繰り広げられるだろう。



以下、参考にまとめです。

■ 日本の国内のカードリーダー型決済サービス

P比較.png




■ 海外のカードリーダー型決済サービス
モバイル決済-512x422.png



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

たかはしまさかず

たかはしまさかず

スタートアップファウンダー失敗多数。日本の閉塞感打破にはベンチャーが必要だと信じるベンチャー国富論者。自社の事業を成長させる事と子供がプロ野球選手か起業家になりたいと言うような社会をつくることがライフワーク。

「マーケター通信」購読一覧