ニュース
» 2013年1月 8日 更新

Free なマーケティングでいこう♪ ~OSSなどを活用した低コストマーケティング活動~ プロジェクト管理にも OSS を活用しましょう♪ ~脱Excelのススメ~

前回「プロジェクト管理、アクティビティ管理として使える OSS の活用を書く予定です。」
と書いて、、、年を越してしまいました、すいません。

実は、昨年 2012年9月下旬に、8年間務めた NEC を退職しました。世間で話題(?)の早期退職制度に乗ってみたのです。まぁ、その後、様々な事がありまして、遅れてました。申し訳ありません。


で、前回も書きましたが、

『Excel などの表計算ソフトで、プロジェクト管理やアクティビティ管理を行い、ファイルサーバーで関係者と共有している状態』の方々も多いと思いますが、新年も迎えたことですし、心機一転として、プロジェクト管理ソフトを導入することを提案したいと思います。


私が現時点(2013年初頭時点)で一押しするのは『Redmine』と言う OSS のプロジェクト管理ソフトです。
OSS の世界では、以前からバグ管理システムとして存在した「Trac」のほうが息が長いのですが、ここ数年の動きを見ていると Redmine のほうが活発に見えます。


OSS の世界でも、活発なモノを採用しないと、結構痛い目に遭うと提言します!

これは商用ソフト製品でも同様でした。あまり使われていない製品や、トップシェアの製品においてもほぼ使われていない機能などを使おうとすると、酷い目に遭った実経験から、利用する側の立場で考えると、それなりの規模(ユーザが多い)で使われており、活発に開発プロジェクトが(日本においても)動いているモノを選択するのが良いと言う事ですね。

これは、利用側の方への話で、開発者、開発側の方々は積極的に新機能や主流じゃない製品(ソフト)にも手を出して技術的な知識の広がりを持って頂きたいですし、主流じゃないソフトの機能や品質を高めて頂いて、利用側への選択肢を増やして頂くことも重要だとも考えています。

Redmine は、私が知る限りでも、幾つかの大手SI企業の社内プロジェクト管理として、カスタマイズされて利用されているとの情報がありますので、日本での実績も多いです。


日本語サイト

公式サイト(英語)


Redmine において日本でも、初心者、入門者を増やそうとしている点にも、好感が持てると感じます。OSS の中には、初心者お断り、入門者をバカにするような方が存在する(日本側)プロジェクトやコミュニティが稀にあります。
Redmine は初心者、入門者向けに日本語情報も増やされており、さらには、以下のようなデモサイトも提供されています。


体験する為のデモサイト



また、自社でサーバーを立てて利用するのでなく、SaaS と言うかクラウドサービスとして Redmine を利用すること(有償)も可能です。
以下のサイトで、有償サービスが提供されています。また、このサイトでは最初の1ヶ月間は無償との記載もあります(2013年1月時点)ので、自社にあった形での試用をしてみるのも良いかも知れませんね。

国内の Redmine ホスティングサービス


商用のプロジェクト管理ソフトもありますが、採用にする場合には、OSS である Redmine との比較をしてみるのも良いかもしれません。


2013年の最初としては、Redmine を紹介しました。今後は、1回目よりも短めに、マメに更新していく予定です。

そして、遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。記事を読まれた方々の新年が良い年となる事を祈念致します。
昨年 2012年は、47歳にして息子が産まれ、さらに早期退職すると言う波瀾万丈な年でした。今年も、さらに激しい変化がありそうな年ですが、元気に行く予定です♪





Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

池田秀一:Hidekazu Ikeda

池田秀一:Hidekazu Ikeda

ミドルソフトウェアや OSS についてのBtoBマーケティングにおいて外資企業、国産大手企業、ベンチャー企業と様々な環境での経験が豊富な『闘うマーケッター』。

「マーケター通信」購読一覧