ニュース
» 2013年1月 9日 更新

プロジェクト管理についての情報の追加です。

日本でRedmine を PHP で動くようにした CandyCane があるの情報を頂きましたので紹介しておきます。



RedmineをPHPに移植した「CandyCane」


上記の記事が載っているwww.moongift.jp のサイトはオススメです。



OSS 関連の情報を頻繁に載せられているので技術者の方は要チェックですね♪



それと、OSS からは離れますが、商用のプロジェクト管理ソフトについても参考情報として触れておきたいと思います。私の認識は、OSS だけが素晴らしいと思っている訳ではありません、商用製品でも適切な価格であれば、使えるモノは使ったら良いとの考えで居ますので、商用サービスでも良いモノは伝えて行きたい、との考えです。


1プロジェクトなら無償で使える、商用プロジェクト管理ソフトとして、backlog.jp があります。値段としても手頃なので、こちらも選択肢として良さそうですね。


プロジェクト管理も、もっと簡単に行うならば、掲示板のスレッドをタスクとして見立てて行うのもありかもしれません。特に技術職が居ない状態だと、グループウェアなどの掲示板を使うのも有効でしょうね。の場合には、純国産で無料の「サイボウズLive」も選択肢として良さそうです。




そして、
商用製品だとアトラシアンの JIRA が世界市場では強いみたいですね。 

が、公式サイトがドルで価格表示とか、日本市場向けにはまだ弱い感じですね。本市場向けのマーケティング活動が上手く回っていない気がして勿体無いですね。日本市場だと、大手企業をどう巻き込んで主流に持っていくかが難しいのはありますから。






あと、9月まで在籍していた NECだと SystemDirector と言う開発環境製品群があったんですが、、その中の SystemDirector ProcessDirector ってプロジェクト管理ソフトは販売停止になってました(少々ガックリ)


さらに古巣の日本オラクル社だと買収した primavera を使ってるのかなぁ?



私が在籍していた頃だと、Oracle Designer2000 と言う製品があったけど、懐かしい気がします。共著で「第2世代クライアント/サーバー開発環境とは何か」って書いた過去があるので懐かしいですね。




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

池田秀一:Hidekazu Ikeda

池田秀一:Hidekazu Ikeda

ミドルソフトウェアや OSS についてのBtoBマーケティングにおいて外資企業、国産大手企業、ベンチャー企業と様々な環境での経験が豊富な『闘うマーケッター』。

「マーケター通信」購読一覧