ニュース
» 2014年9月11日 更新

Free なマーケティングでいこう♪ ~OSSなどを活用した低コストマーケティング活動~ Drupalビジネスコンソーシアム、反応が予想以上です。 #DBCJ

Drupalビジネスコンソーシアム、反応が予想以上です。 嬉しいです♪ ありがたいです♪

Drupal と言うモノが良いのか、それとも、時流に乗っているのか、賛同頂いてるみなさんの力添えなのか、、それとも、俺様がマーケッターとして素晴らしいのか(笑
ま、「池B節」とか「俺様モード」とか知り合いに言われますが、自信、すなわち、自分を信じるのはあったほうが良いですよね。


9月2日に設立広報を行って、最初の説明会が9月9日でした。

土日を除くと、集客を開始して、説明会の当日まで5日間しか無かった訳なのですが、なんと募集人数枠の30名を越える方々が参加されました。
サイオステクノロジー社さんの御厚意で、当日、広い会場でやって助かりました♪元々の予定だと、溢れてたかもしれません。

今回の広報や説明会は、手弁当でやってますので、
著名な外資企業のように、広告宣伝予算も無いですし、単なるボランティアでのコンソーシアムですから、

出版社から見れば、今後の広告出稿のあまり期待もできない中で、

御賛同して頂いた、メディア企業の各位には感謝しております。また、先行きのある目利きの方々だと、再認識しております。

次回の第2回の説明会は、10月2日を予定しており、Drupal8 の最新情報や、国内構築事例を構築した技術者から講演頂くのを調整中です。
150名枠ですが、会場が品川駅のJR東海の新幹線改札口の横と言う会場ですので、もしかしたら、すぐに埋まってしまうかもしれません。

 

------------------------------------------------------------

第2回 DBCJ 説明会 150名規模
日時:10月2日 13時30分受付開始、14時00分開始
場所:日立ソリューションズ社セミナールーム

http://kokucheese.com/event/index/214573/
------------------------------------------------------------

 

今回の賛同に間に合わなかった企業の方々も、この「ビッグウェーブ」(死語かもw)には乗ったほうが良いです。

日本オラクル社のできた前後、レッドハット社の日本支社ができた前後と、Drupal には同じ匂いがしているのです。


広報した結果としては、

・CodeZine)
Drupalビジネスコンソーシアム準備委員会、同コンソーシアムの正式発足を発表
http://codezine.jp/article/detail/8074


・WebEXp.jp)
「Drupal ビジネスコンソーシアム」正式に発足
http://webexp.gomez.co.jp/news/2014/news140902.html


・ZDNet Japan)
OSS開発フレームワーク「Drupal」普及団体発足--PaaSとしての利用も
http://japan.zdnet.com/development/analysis/35053201/


・ITmedia AlternativeBLOG)
Drupalビジネスコンソーシアム始まります。
http://blogs.itmedia.co.jp/techneco/2014/09/drupal-drupal-f744.html


・ASCII.jp
企業システムへのOSS PaaS普及促進を図る「Drupalビジネスコンソーシアム」
「Drupal」で企業システムの課題解決を、国内団体が発足
http://ascii.jp/elem/000/000/929/929187/


・インプレス社 Think IT
「Drupal ビジネスコンソーシアム」が正式発足
http://thinkit.co.jp/news_event/2014/09/05/5247


・JChere 中国ニュース速報) CodeZine転載
http://newschina.jchere.com/newsdetail-id-5097530.htm#.VAaAuvl_uSo

・SEニュース Topicscale) CodeZine転載
http://se.topicscale.com/id/14096717039993/

・LINUX.COM) ZDNet Japan転載
https://jp.linux.com/news/252-zdnetjapan/420979


・Cnet Japan) 
OSS PaaSを日本で推進するDrupalビジネスコンソーシアム ジャパン
http://japan.cnet.com/release/30080085/


に載せて頂きました。メディア各社の方々ありがとうございました。今後も情報発信を行っていきます。

そして、それらの影響なのか、、結果として、Googleトレンドでの勢いは凄いことになってます。

2014年9月11日時点での Googleトレンドの結果です。
世界的に使われているモノで比較しました。国内だけのモノは、比較しません(キッパリ!

具体的に言うと DrupalJoomla!MagentoLiferay です。

最新情報情報を別ウィンドウで見れます

Drupal-Trend-20140911.jpg

日本で、Drupal のトレンドだけが跳ね上がってます♪

そして、参考情報として、米国、ドイツ、インドのトレンド状況です。

Drupal-Trend-20140911-US.jpg

 

Drupal-Trend-20140911-GE.jpg

 

Drupal-Trend-20140911-IN.jpg

 

 

日本市場では、DBCJ の活動の効果が影響しているのか、急激に Drupal のトレンドが上昇しています。

米国市場では、Drupalがずっと強いです。ドイツ市場(欧州)では Joomla! が強い傾向ですね。インド市場は、米国の影響が強いかと思っていたのですが、Magento が強い傾向にあります。
日本市場は、過去の実績から考えると、米国市場に近似しますので、Drupalが主流になると期待しています。

第1回のDBCJ 説明会の講演資料については、理事長の小薗井さんの講演資料、副理事長の私の講演資料、ともにスライドシェアに既に載せてあります。

DBCJ DrupalBusiness Consortium in Japan 自由なPaaS環境を日本に 池田秀一

http://www.slideshare.net/hidekazuikeda3/drupal-bcj-20140909

Drupal 概要説明 Drupal 7からDrupal 8へ Drupal ビジネスコンソーシアム 小薗井康志
http://www.slideshare.net/osonoi1/drupal8-38896527


セミナーの会場状況も載せておきましょう。

DSC02782.JPG

DSC02794.JPG

DSC02803.JPG

そして最後に、またまた、しつこいですが、第2回の DBCJ説明会の御案内です。

期待の次期版【Drupal 8】の話題が多めになりそうですので、小薗井さんに乞うご期待♪

--- 

第2回 Drupalビジネスコンソーシアム(DBCJ)説明会    150名規模

日時:10月2日 13時30分受付開始、14時00分開始
場所:日立ソリューションズ社セミナールーム: 品川駅新幹線改札口すぐ横

アジェンダ

1. 御挨拶: DBCJ 理事長 
2. 賛同企業代表の御挨拶:日立ソリューションズ様
3. OSS PaaS、Drupal を取り巻く市場動向:DBCJ副理事長 
4. Drupal の概要説明 Drupal8
5. 国内の構築事例紹介
6. Q&A

http://kokucheese.com/event/index/214573/

----

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

池田秀一:Hidekazu Ikeda

池田秀一:Hidekazu Ikeda

ミドルソフトウェアや OSS についてのBtoBマーケティングにおいて外資企業、国産大手企業、ベンチャー企業と様々な環境での経験が豊富な『闘うマーケッター』。

「マーケター通信」購読一覧