ニュース
» 2017年6月19日 更新

日本では、ほとんど知られていない Web サイト上の新技術として「BigPipe」があります。

「BigPipe」とは、ネット上のページを見る時の利用者の体感速度を、爆発的に向上させる技術です。最近の動画や画像が多くあるページにおいては、体感速度で10倍以上の効果が期待できる技術です [*1]。デジタルマーケティングに関わる人であれば、知っておいたほうが良い技術でもあります。

ネット上のページの構造としては、重たい動画や画像と、軽量な文字の情報などに別れます。表示を行う場合に、一般的にはページの全体を送り終わった時点で、利用者がやっと操作ができる状態になります。BigPipe を使ったサイトでは、ページの軽量部分(主に枠組みと文字列)を先に送り出して、その段階で利用者に操作を受け渡し、重たい部分の動画や画像を後から送ることにより、圧倒的な体感速度の向上を提供する技術です。

この BigPipe 技術は、Facebook が 2009年から実装していて、2010年に Facebook が技術情報として公開しました [*2]。
しかしながら、BigPipe を実装するのは、非常に高度な技術力が必要であり、Facebook の事例後に BigPipe を実装できたと発表しているのは、Microsoft 社に買収された LinkedIn のサイト[*3] が 2014年の12月に BigPipe 対応で新規に公開した事例だけです。
他にも個別実装の BigPipe 事例あれば、私も知りたいところです。

発表から既に7年以上経過しても、個別実装が難しい BigPipe ですが、OSS である Drupal においては、容易に利用できるように Drupal8 になってから、試験的に導入されてきました [*4]。そして、この 2017年の春に提供された Drupal 8.3 においては、標準提供の機能として、誰でも BigPipe の恩恵を受けれるようになったのです。

Drupal BigPipe の仕組みは、Drupal のアーキテクチャーに強く依存していますから、他の商用CMS や OSS CMS では、ほぼ実装ができないと予想されます。実際に、個別開発でも Facebook に続く BigPipe の事例がほとんど無いのを考えても、BigPipe を利用したい場合には Drupal のみが、現実的なの選択肢と言えるでしょう。


BigPipe の技術的な詳細や、デモンストレーションについては、Drupal の創設者である Dries氏がブログで説明しています [*5] ので、そちらを参考にすると良いでしょう、英語での説明です。
英語が苦手な人向けに、アウトソーシングテクノロジー社が、同一内容の日本語訳のページを提供していますので、そちらを読むのもオススメです [*6]。


Drupal は、日本で圧倒的に普及している WordPress よりも、セキュリティ面では安全とされ、規模が大きい Webサイトでの採用が多いことから、海外市場では WordPress よりも、政府機関や公共機関では採用率が高いと言う調査結果も出ています[*7]。WordPress の長所と短所が Drupal とは補完関係となっていますので、WordPress と競合と言うよりも、適材適所で Drupal も採用するのが良いでしょう[*8]。

Drupal 関連のデジタルマーケティングの技術情報や市場動向も含めた、日本語でのビジネス情報が欲しい人は、Facebook 上で「Drupal ビジネスコンソーシアム」が提供する Facebook グループに参加すると良いでしょう [*9] 。

----------------- 以下、参照情報先

*1)
Drupal BigPipe のインパクト 体感速度の爆速化 (2017.5.19)
https://www.slideshare.net/hidekazuikeda3/drupal-big-pipe-201705v2


*2)
BigPipe:高パフォーマンスのためのWebページをパイプライン化 (2010年6月5日) (英文)
https://www.facebook.com/notes/facebook-engineering/bigpipe-pipelining-web-pages-for-high-performance/389414033919

*3)
新しいLinkedInホームページの新技術 (英文)
New technologies for the new LinkedIn home page
(March 17, 2015)
https://engineering.linkedin.com/frontend/new-technologies-new-linkedin-home-page


*4)
BigPipe module Overview (英文)
BigPipeモジュールは、Drupal 8.1からDrupal 8コア に含まれています
https://www.drupal.org/docs/8/core/modules/bigpipe/overview


*5)
The future of decoupled Drupal (September 24,2015) (英文)
http://buytaert.net/the-future-of-decoupled-drupal


*6)
分離された Drupal の未来(2/3)
https://www.webgogo.jp/blog/the-future-of-decoupled-drupal2

*7)
.govで使われるCMSトップはDrupal

http://news.mynavi.jp/news/2017/05/21/110/


*8)
Drupal 8.3 超簡易説明
https://www.slideshare.net/hidekazuikeda3/easy-drupal-20170616v01-76990386

*9)
Drupal ビジネスコンソーシアム in Japan(DBCJ)の Facebook グループ
https://www.facebook.com/groups/DrupalBCJ/

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

池田秀一:Hidekazu Ikeda

池田秀一:Hidekazu Ikeda

ミドルソフトウェアや OSS についてのBtoBマーケティングにおいて外資企業、国産大手企業、ベンチャー企業と様々な環境での経験が豊富な『闘うマーケッター』。

「マーケター通信」購読一覧