ニュース
» 2013年8月30日 更新

目指せ! セクスィー・データサイエンス・マーケター 留年予備群を救い出せ!大学が取り組むマーケティング


「受験の天王山」と言われる夏休み。
Benesse教育情報サイトによると、高校3年生の10人に2人は夏休み中に9時間以上勉強したなんて調査結果もありますが、皆さんの受験生時代はどうでしたでしょうか?

受験生側も合格に向けて必死ですが、少子化の時代、大学側もノンビリと受験生を待っているだけではやっていけません。他大学との差別化やオープンキャンパスなどでの積極的な学生へのアプローチ、きめ細やかな学生対応など、企業顔負けの戦略が求められているのです。

今回はデータ分析を駆使して入学率と在籍率を向上し、受験生たちに最も効く 「大学の売り込み方法」を見つけ出したアメリカの大学をご紹介します。


20130829_1.gif

舞台はアメリカ・アラバマ州にあるアラバマ大学。
フット―ボールの強豪校として知られ、映画「フォレスト・ガンプ」の主人公が通う大学としても登場する1831年設立の伝統ある総合大学ですが、より優秀な学生を多く集めるため、人材採用担当次長 Cali Davis氏は戦略的な新入生獲得プランの一環としてデータ分析・予測の活用の取り組みを始めました。

Davis氏はまず、受験生の「希望大学」「大学入試の点数」「居住地」「奨学制度への関心」「奨学金の授与」などのデータを収集・分析していくつかのグループに区分しました。次に過去の学生の入学時実績データを分析して傾向を見つけ出すことで、アラバマ大学に関心を持つ可能性が最も高く優秀な高校生は誰かを特定することができるようになったのです。
アラバマ大学はフットボールの強豪校であり、さらに経済学の講座が充実していることでも有名です。分析に基づき、自校の強みを活かした戦略的かつ効果的な勧誘活動が可能になったのです。
20130829_2.gif 
さらに彼は他の州の入学課とも分析結果を共有することで勧誘の対象者を大幅に拡大することに成功し、入学率を3年間で40%増加させたのです。

mini_oshima.gif スゴイ!大学にとっての「見込顧客」である受験生の
 嗜好やニーズをデータ分析で明らかにしていく事で、
 「優良顧客」である自大学に興味がある優秀な学生を
 効率的に見つけることができるようになったんですね。
 大学も企業も違いはありません!う~ん。セクスィー!



Davis氏の活躍は、新入生獲得だけに止まりません。
彼は学生の在籍率の向上を実現するために、学内最高のリソースを活用することにしたのです。それは、統計学教授でありビジネス科の研究副学部長でもあるMichael Hardin氏とその研究室の学生達でした。

教授と学生達は過去の学生の入試時の成績や高校での成績平均点、さらに家族構成などの人口統計上の特徴などの情報を収集し、ロジスティック回帰などの分析手法を使用して「留年の可能性が高い1年生のパターン」を見つけ出したのです。
このパターンを今年の1年生に当てはめることで学生課は最も留年の危険性がある1年生をいち早く特定することができるようになり、指導教官と連携をとりながらコンタクトを取り続けるなど一人ひとりにあったアプローチをすることが可能になったのです。


20130829_3.gif

アリゾナ大学がデータ分析に取り組んだ結果、学生の在籍率は82%から85%へと上昇、着実な成果をあげており、現在、在籍率90%を目標にしています。
mini_oshima.gif 入学課と統計学講座の奇跡のコラボ!
 うーん。大学ならではのセクスィーさです。


「戦略的な新入生獲得プランの実践により、入学率と在籍率に向上が見られました。
 また学生の成績面でも高校での成績平均点と大学入試の点数に関して向上が見られます。」

Davis氏は鼻息荒く続けます。

「我が校は今、まさに拡張の時を迎えています。
 既に2つの新しい居住施設と総合科学棟を完成させ、現在は3番目の居住施設を建設中です。
 学生の両親が大学を訪問するようになれば、親子が連れ立って買い物に行くことになるので、
 地域にとってもより多くの収益につながります。」

事実、もし100人の学生が減少したと仮定した場合、4年間で300万ドル、約3億円近い損失につながる経済的影響を与えるという試算もあります。 

学生の入学率と在籍率が向上することにより大学の財政も潤います。収益が増加すれば、アラバマ大は教育的によりよい環境を学生たちに提供し続けることが可能となるのです。大学が生き残りをかけてマーケティングに取り組む時代が到来しているのです。
mini_oshima.gif 「顧客」である学生の満足度をあげることで収益を上げていく。
 まさに、企業のマーケティングのあるべき姿を
 アリゾナ大学は実現しているんですね。
  
 

mini_oshima.gif大学における「マーケティング」の重要性を理解した私。
 セクスィー・ポイントを 5ポイントと、学食のカレー3杯をGetしました!  

  20130829_4.gif  


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

大島 玲子

大島 玲子

SAS Institute Japan株式会社 でBtoBマーケティングのキャンペーン企画/管理を担当。愛犬と一緒に、サッカー観戦をするのがお気に入りの時間。

「マーケター通信」購読一覧