室谷良平

炎上を恐れないコンテンツマーケティングの理論と実践

世にコンテンツは溢れかえっていますが、ノイズになるかコンテンツになるかはあなたの腹の底に宿っている優しさ次第ではないでしょうか。誰しもが潜在的には思ってはいるけど、ギリギリ言語化できてそうでそうでもないようなあらゆるコンテンツ領域について、つらつらと書き綴ってゆきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着エントリー

少々古いニュースですが、まずはこちらの記事をご覧ください。   「ギンザ(GINZA)」(マガジンハウス)は、2011年5月号からアートディレクターに平林奈緒美を迎えてリニューアルを行なってきたが、第... (2014年3月10日)

 まんべくんさんと同じく長万部町出身であること、そしてまんべくんファンの姿や想いをよく知っていたからこそ気づけた、まんべマーケティングメソッド(炎上前)について紹介したいと思います。現在のメソッドに... (2014年1月28日)

先日、米グーグルが「スマートコンタクトレンズ」の開発を明らかにしましたね。 (画像引用元:http://jp.techcrunch.com/2014/01/17/20140116google-sho... (2014年1月20日)

先日(2014.1.4)の東洋経済オンラインの「『メディア起業家』の時代がやってくるビジネス書のカリスマ、ダニエル・ピンク氏に聞く」という記事に、ローカルメディアが取り上げられていましたね。   『... (2014年1月 5日)

しがらみに気をとられて本来費やすべきところへの リソースが奪われることは、非常にもったいないと思います。     きゃりーぱみゅぱみゅ『もったいないとらんど』        第三者的な立場をとっていて... (2013年11月24日)

「我が社でもコンテンツをウェブに仕掛けて、これまでの営業中心のアウトバウンドなやり方ではなく、インバウンドにお客を呼び込もうではないか!」とお上が朝令暮改したところでうまくいくはずもなく、まずは社内か... (2013年11月 5日)

 あなたにとって「コンテンツ」とは?          と、問いかけてしまいましたが(考え込んでしまいましたか?)、そんな定義論争はどうでもよくて、読んでいただいた方にとって役に立ったり、その方の背中... (2013年10月30日)

Loading

「マーケター通信」購読一覧