ニュース
» 2013年3月 2日 更新

市民を繋ぐ街づくりウェブマーケティング あなたの街のガイドになろう!

地元の人しか知らない祭り

最近知ったのですが、"世田谷パン祭り"という地元のパン屋が集まるイベントがあるそうです。

スクリーンショット 2013-03-02 7.40.15.png


パン屋が多くて有名な世田谷区で開催し、地元の人のコミュニティづくりに、

一役買っているそうな。そんな面白そうな祭りを、自称"情報通"の私が、

知らなったことは大きな衝撃でした。。

このイベントを知るきっかけは、とあるウェブサイトでした。


ローカルエキスパート

『あるカテゴリーに精通した、地元の目利き』による街のライフスタイルマガジン

"TimeOut"をご存知ですか?1968年にロンドンで創刊し、世界各国の都市で、

活動を展開しています。

私が世田谷パン祭りを知ったのは、このTimeOutの「秋のフードイベント」特集でした。

"神田カレーグランプリ""湯河原 坦々やきそば祭り""五反田肉祭り"

など、地域の特徴を生かしたものから、

"東京虫食いフェスティバル""チーズフェスタ""キノコナイト"など、

テーマのみに特化した、食べ物にまつわるお祭りが集まっています。


情報が集まっているだけでなく、目利きによって厳選されているのも特徴。

朝から優雅な朝食を友達と食べたいなら、

「東京、ホテルの朝食ビュッフェ 10選」

TimeOutの目利きの編集スタッフが選んだ朝食が美味しいホテルビュッフェの紹介。

スクリーンショット 2013-03-02 7.45.49.png

友達がせっかく東京に来てくれたけど、

お金がないからタダで楽しく観光案内したいなら、

「東京、無料でできる20のこと」

"タダで限界まで上る"というコラムでは、無料でよい展望が見える東京都庁の展望室の紹介や、

"戦車に乗り込む"では、本物の戦車に搭乗できる陸上自衛隊広報センター「りっくランド」など。

こんなにいろんなことが、無料でできるなんて東京は充実していますね。


TimeOutを見ていると街に住んでいる人こそが最高のガイドだと思うんです。

地元について詳しくて、生活の中で彼らだけが気づいたニッチな関心を持っているはず。

それこそ、街を楽しくする視点だと思います。そんな視点を共有可能にするのが、

これから紹介するウェブアプリケーションです。


街のお気に入りを伝える

自分の関心を集め、ストーリーと一緒にウェブで紹介できるのが

ウェブアプリケーションの"TAB"です。

スクリーンショット 2013-03-02 7.50.25.png

"TAB"では、位置情報、写真、文章を1つの記事とし、

友達からコメントや"いいね!"を集めるとともに、

紹介した場所の近くに来た人にお知らせする機能があります。

また、特集を組んであるテーマにそって、書き込まれた記事を、

雑誌のようにまとめることも可能です。


現在の気になる特集が「仕事帰りの極楽温泉」。

都内の人気日帰り温泉が17箇所も紹介されています。

早速お気に入りに登録して近くで通知がくるようにしました。


海外旅行も地元の人の案内で

海外旅行に行った時に、地球の歩き方などをみるよりも、

地元の人の視点で「この街の素敵なところ」を教えて欲しいですよね。

そんなことを可能にするのが、"meetrip"です。


スクリーンショット 2013-03-02 8.06.51.png

Meetripには、地元の人が作ったテーマに沿って、

街を案内してもらうことができます。

たとえば、「浅草をめぐるツアー」「代官山のファッションスポット」

「秋葉原でオタク文化にふれよう!」など、地域ごとの特色を生かした提案が

たくさんあります。

Meetripはアジア各国に拡大しており、11の都市で利用可能です。


1人1人が街を編集できる時代

美術品やアートは、みられる過程を通して作品は意味付けが行われて完成します。

見る人ごとに感性が異なるので、見出すものが違います。

異なる感性から見出される多様な意味合いを共有することが、

アートの1つの楽しみ方ですよね。


街も同じです。見る人ごとに違う街の良さがみいだされます。

見出されたものをもっといろんな人と共有できたなら、

街は更に楽しい場所になります。

みなさんも、自分が知っている街の大好きなところを、

教えてくれませんか?

1人1人が街の編集者になる時代です。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

柳澤龍

柳澤龍

株式会社ガイアックス オンラインマーケティング部所属。イベントを軸にしたシェアハウス”まれびとハウス”立ち上げメンバー。大学では公共交通を研究し、市民が政治に関心を持つことの必要性を実感。市政を市民にわかりやすく伝えるべく、infographicを利用した活動や学びのコミュニティの構築に参加中。

市民を繋ぐ街づくりウェブマーケティングのバックナンバー

「マーケター通信」購読一覧