橋本豊輝

マーケティングは学びで加速する?!

情報流通量の拡大、ソーシャルメディアの浸透、スマートフォン等の普及により、サービス提供者側からの一方的なプロモーションでは消費者の心をつかむことが難しくなったと言われます。そんな課題の解決の糸口として「学び」があると考えます。このコラムでは、従業員の主体的な学び、顧客の学びという視点から、マーケティングを考えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着エントリー

本コラムのテーマは「マーケティングは学びで加速する?!」ですが、皆さんはどんな時に参考になったな~とか、学んだな~とか、明日からすぐに活かそう!と思いますか?面白いセミナーや書籍やWebサイトに出会っ... (2015年4月27日)

私は「学びのマーケティング」というものが存在すると考えています。では、「学びのマーケティング」とはいったい何なのか。 このような感覚を持ったことはないでしょうか。 例えば、日常生活で普段は見かけても全... (2014年2月21日)

私はマーケティングと、組織づくり、人材育成は切っても切れない縁だと思っています。マーケティングツールの4Pといえば、Product(製品)、Price(価格)、Place(流通)、プロモーション(Pr... (2013年4月23日)

企業を訪問した時、少しの時間待つ事は誰にだってあります。買い物をしている時にも、レジで待つこともあれば、ツレの用事が済むのを待つこともあります。時と場合によりますが、多くの場合、待っている時間は、なん... (2013年3月11日)

ヤマト運輸が取り組む「満足ポイント制度」が、良い成果につながっています。ITの仕組みを活用。制度としても従業員に浸透しています。また、顧客満足度にもつながっているという事実。(もちろん、これだけが要因... (2013年2月19日)

先日、あるサービス業を専門にプロモーション・ブランディングを支援するコンサルティング会社の社長にお話をうかがう機会がありました。現在では例えば雑誌やWebやクーポンでプロモーションを行うことだけでは、... (2013年2月12日)

従業員の学び/顧客の学びは、マーケティング戦略の中に組み込まれていることが必要不可欠だという話です。表題の「起爆スイッチ」は、爆発的に売上げを上げたり、認知度を上げるために施策を仕掛ける絶好機を見極め... (2012年12月 7日)

iPadをはじめ、タブレット端末を接客販売や営業シーンで利用するケースは現在では当たり前のように見かけるようになりました。クラウドと連携した営業資料共有に優れたアプリケーションも多数登場しています。ア... (2012年11月13日)

はじめまして、Be&Doの橋本と申します。私は求人メディア企業にて営業を経て、営業企画にてCRM担当、調査担当等を経験。退職後、現職にて企業フリーマガジンのプロデュースアシスタント、スタッフ教... (2012年10月24日)

Loading

「マーケター通信」購読一覧