ニュース
» 2015年4月27日 更新

マーケティングは学びで加速する?! こんなウェブ担当者はイヤだ!(1)~目的なんだっけ?

本コラムのテーマは「マーケティングは学びで加速する?!」ですが、皆さんはどんな時に参考になったな~とか、学んだな~とか、明日からすぐに活かそう!と思いますか?面白いセミナーや書籍やWebサイトに出会った時かもしれません。誰かに直接指導してもらった時かもしれませんね。

成功体験や成功事例から学ぶことは多々あります。そういった"ブライトスポット"を見つけて、業務に活かすことが大切です。
でも逆に、自分自身の失敗体験や、身近に見聞した他者のことを反面教師にすることも大いにあると思います(笑)

改めて本コラムのテーマに即して、私自身の振り返りと自戒も込めまして(?)、目の当たりにした様々な事例を投稿したいと思います。

さて、今やどのような事業を行っていても、ほとんどのケースでウェブの活用は必要です。ウェブサイトの利活用はマーケターにとって常に課題に上がる項目ではないでしょうか。今後、ますます企業の中での「ウェブ担当者」の存在価値は高まるばかり!

そこで、「こんなウェブ担当者はイヤだ!」と題した見聞録をお届けします。

うちの会社のウェブサイトの目指していること、なんだっけ?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-02-GREEN_RE20140125500-thumb-1000xauto-4157.jpg

「え、うちの企業ホームページですか?たくさん人が見てくれればOKっすよね!」

「いえ、お問合せを増やすことです!!!」

「そもそも、目的なんでしたっけ...?」

そんな話は、多かれ少なかれよくあります。私も過去を振り返ると、案外そういうことがありましたね...。反省です。

とりあえずつくって満足!更新して満足!いつもよりなぜかたくさんページビューが伸びたから満足!...しかし、これでは、ウェブサイトが果たすべき本来の目的がなんだかわかりません。お問合せを増やすことも、ページビューを増やすことも、手段に過ぎず、その先の目的を全く意識せずに運営しているというケースです。

社内に専門部署がない会社では片手間にウェブサイトを運営している(または放置している...)こともしばしば。また、私自身の経験ですが、自身の勉強不足やスキル不足もあり、とあるウェブサイトの運営を引き継いだ時に、ひとまず定期更新することでいっぱいいっぱいだったことを思い出します。今思えば、もっとたくさんできることはあったし、ちゃんと引き継ぎする時に目的の再確認を徹底すればよかったです。これもたらればですが。

ウェブサイトの構築時の企画書や計画書があれば、見直してみるのも良いかもしれませんね!なければ、整理と棚おろしから始めてみることも大事。身にしみます。ウェブサイトの運営も構築も「マネジメント」が大事なのですね。(マーケティングとほぼ同義で「マーケティング・マネジメント」があるのも、そういったことからでしょうか。)

ウェブにずっと携わっている担当者の方であればともかく、そうではない人が担当することもままあります。

企業内でウェブ担当者(=ウェブマネージャー)の育成、スキルアップは急務と言えそうです。

ウェブマネジメントに関連する講座のご紹介

ウェブマネジメントは今後、業種・事業・部署を問わず、持っておきたいスキルの一つになってくると思っています。
HTMLやCSSといった技術的なスキルというわけではなく、ウェブをマネジメントするスキルです。
知識も重要ですが、実践しながらPDCAをまわすことも大切です。
ウェブだけではなく社内外の人を巻き込んだり協力を仰ぐようなスキルも重要だと思います。

このテーマでの連載時は、ウェブマネジメントを学ぶために役立ちそうな講座や研修をリストアップしてみます。
こんなのがあるよ!というものがあれば、ぜひコメントをお寄せください!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

橋本豊輝

橋本豊輝

Be&Do執行役員ディレクター/楽しみながら成果を上げる仕組みづくりをミッションに、ITを活用した組織開発プロジェクト企画実施やトレーニングプログラム開発に従事。互いに学び合うソーシャルラーニングと、行動の動機付けとしてのゲーミフィケーション、Webやモバイルを活用した教育・マネジメント等を研究テーマとしている。

カテゴリ

  • キャンペーンノウハウ
  • ソーシャルメディアマーケティング

「マーケター通信」購読一覧