ニュース
» 2013年5月23日 更新

グーグル検索で読み解くユーザー心理 ペンギンアップデート2.0実施、全体の2.3%のクエリで変動

■スパムリンク大好物、ペンギンさんの再来

ペンギンアップデート2.0が実行されました。


米グーグルのマット・カッツ氏が公開したブログによると、
英語圏での変動は全体の2.3%のクエリにのぼるとのことです。
日本でも多少前後するにしても、大体同じような変動幅と想定されます。

今回のアップデートは、データのリフレッシュではなく、
次世代のペンギンアップデートという形で、改良版が実装されることもあり、

また、マット・カッツ氏も「けっこう大きい更新になる」的なことを言っていたので、
順位も大きく変動するかと思いましたが、
個人的には、始末されたスパム対策サイトはそこまで多くない感じがします。

namazや晴練雨読を拝見すると、順位自体は大きく変動しているようですので、
現段階でも、順位の変動自体は大きくなっていることは間違いないようです。

namaz
namaz.png

晴練雨読
seiren.png

これからもっと動いてくるのでしょうか..?

海外のSEOブログ含めて、
まだまだ一次情報ストレートニュースだけが発信されている状況のようで、
ペンギンに捕獲された傾向などを分析したページ等も、現状ではないようです。

P.S.
ツイッターやFacebookで、
「順位 下がった」「順位変動」などで、
どのくらいの人がつぶやいているかなと思って調べましたが、
出てくるのはAKBの誰が下がった、上がったの選挙の順位の話ばかりでした。

■参考関連記事

Penguin 2.0 rolled out today

Google Penguin 2.0 Update is Live

Penguin 4, With Penguin 2.0 Generation Spam-Fighting, Is Now Live
http://searchengineland.com/penguin-4-with-penguin-2-0-generation-spam-fighting-is-now-live-160544

グーグル、スパム排除のための検索アルゴリズム更新、通称「ペンギンアップデート2.0」を実施完了。


ラビットSEO(http://rabbitseo.net/
鶴谷智洋

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

鶴谷智洋

鶴谷智洋

ラビットSEOというコンテンツSEO事務所をやっています。前職は、e-まちタウン株式会社で自社ポータルのwebマーケティング、法人向けSEO事業等やっていました。Web上で紹介、リンクしたくなる良いコンテンツとは、というのを研究中です。アプリマーケティング研究所というアプリのマーケティングブログも運営中。

「マーケター通信」購読一覧