ニュース
» 2013年6月26日 更新

グーグル検索で読み解くユーザー心理 Googleで最も検索される時間は13時?"Google透明性レポート"で調べてみた。

Googleが透明性レポートというページを公開しました。
著作権違反による削除リクエスト数や、Googleサービスのトラフィックを、
国ごと・期間ごとに閲覧することができます。

Googletoumeisei.png


このページを使ってみて、
Gmail、Google検索などGoogleサービスのトラフィックを調べた中で、
特徴的な箇所をピックアップして紹介したいと思います。
ご参考までにどうぞ。

■Gmailのユーザーは2009年-2013年に約2倍になっている

日本のGmailのトラフィックに、
条件を絞ってデータを表示してみると、
以下のグラフデータを表示することができます。

※数値はあくまで相対的なデータなので、
具体的なトラフィック数までは割り出せませんが、
トラフィックがどのように伸びているかを閲覧することができます。

gmail.png

一番左が2009年1月で、約25
一番右が2013年6月です。約50
とトラフィックが約2倍になっています。

このグラフはユーザー数ではなくてトラフィック数なので、
厳密にはトラフィックが2倍になっているという意味ですが、
恐らくユーザー数とトラフィック数は、
比例に近い動きをしているのではないかと思います。

■Google検索は13時にピーク、21~24時にも山

search.png

Google検索はなぜか13時頃にピークを迎えます。
これも昼休みに検索する人が多いのでしょうか。
21-24時はネットサーフィンをする人が多いみたいです。

■画像検索は21~24時にもっとも使われている。

gazou.png

画像検索は毎日、顕著に21-24時にトラフィックの山がきています。
暇つぶしに寝る前の自由な時間をつかっているのでしょうか。
Google検索と同じような傾向ですね。

■Googleニュースは12-13時がピーク

news.png

12-13時はやはりニュースをチェックしている人が多いですね。
twitterでも12時頃のリアクションがいいと聞きますし、
メルマガの配信などもこの時間に送るといいのかもしれないですね。

土日に関しては12-13時のトラフィックのピークは消滅します。

■youtubeは15-18時がピーク

youtube.png

youtubeは毎日3つの山ができます。
まず12-13時、これは昼休みに動画を見ている人が多いのでしょうか。
次に15-18時、最後に21-23時。

21-23時はトラフィックがはね上がるのは理解できるのですが、
15-18時に山が出来るのは、一旦どういう傾向なのでしょうかね。

仕事が飽きた頃に、さぼってyoutubeで動画をみているのではと思いましたが、
他にどういう要因があるのでしょうか。
(仕事でyoutube使う人もいるでしょうし、わかりませんが)

■Googleドキュメントは15-17時がピーク。

googledocu.png

Googleドキュメントは平日は15-17時にトラフィックが集中します。
文章作成の業務はみなさん午後に行っているのでしょうか。
平日12-13時は、おそらく昼休みの影響で一時的にトラフィックが減少します。


以上です、
いろいろいじってみると面白いので、
興味がある方は見てみてください。

ラビットSEO(http://rabbitseo.net/)
鶴谷智洋



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

鶴谷智洋

鶴谷智洋

ラビットSEOというコンテンツSEO事務所をやっています。前職は、e-まちタウン株式会社で自社ポータルのwebマーケティング、法人向けSEO事業等やっていました。Web上で紹介、リンクしたくなる良いコンテンツとは、というのを研究中です。アプリマーケティング研究所というアプリのマーケティングブログも運営中。

「マーケター通信」購読一覧