ニュース
» 2013年4月15日 更新

ソーシャル、時々、キャッチコピー 森永製菓Facebookキャンペーン「Facebook×キャッチコピー」


ソーシャルメディア×キャッチコピーなキャンペーンがありました。
このブログで紹介しない訳にはいかないですね。

こちらです。

◆新商品『チーズスティック』のキャッチコピー大募集!

mo.bmp


昨年森永製菓が実施したFacebookキャンペーンです。
ユーザーは「いいね!」を押してキャンペーンに参加し、新商品のキャッチコピーを考えて投稿することで応募できます。

ユーザーがキャッチコピーを投稿することで、友達にキャッチコピーを投稿していることがニュースフィードでシェアされバイラル効果を生みました。
更に参加したユーザーが考案したキャッチコピーはキャンペーンページにて一覧で見ることができ、参加ユーザーは集まった様々キャッチコピーを見て楽しむこともできます。

当選者には新商品『チーズスティック』を1ケース(24個入り)があたるキャンペーンで話題性を作り、認知拡大を図った企画でした。


Facebookを活用したキャンペーン企画は非常に増えてきていて、見ない日がないくらいです。

ソーシャルメディアで「ユーザーの声」を収集・傾聴し、そのまま企業のアイデアとして活用することが本当の意味でのソーシャルリスニングといえますし、企業の担当者にはない発想が生まれるであろう企画なので、キャッチコピーだけに限らず例えば「商品名」や「新商品の味」を選んでもらったり、様々な横展開ができる良い取り組みです。

中には秀逸なキャッチコピーもあって、見ていて面白いですよ。
キャンペーンは終了していますが、お時間のある方は見てみてください。




Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

脇 僚平

脇 僚平

1988年東京都生まれ。株式会社オプト ソーシャルメディア事業本部 セールス担当。

「マーケター通信」購読一覧