ニュース
» 2013年7月 8日 更新

ソーシャル、時々、キャッチコピー ソーシャルメディア活用キャンペーン事例

お久しぶりです。
随分と更新が出来ておりませんでした。


今回はソーシャルメディアを活用したキャンペーンの事例をいくつかご紹介します。
キャンペーンのスキーム自体はそこまで新しくないにしても、私個人的に「なんかいいな~」と思ったキャンペーンをいくつか並べてみました。

あくまで主観での「なんかいい」「素敵」という判断のもと、ソーシャルメディアを活用したキャンペーン事例をご紹介させて頂きます。


■モスバーガー/あなたはどっち?新モス派VS新テリヤキ派

【サイト】

mos-e1366774785794.jpg

具材が新しくなった、モスバーガーとテリヤキバーガー。
「あなたはどっち派?」として、食べてみたい方に投票すると、抽選で新デザインのモスカード(1,000円分)が300名に当たるとのこと。

しかもFacebookやTwitterで応募すると当選確率が高くなるという仕組み。

ユーザーや消費者に「○○なものは何?」と問いかけるのではなく
「○○なものはどっち?」と問いかけるキャンペーン。

当然のようなことですが、この手法は改めて、ユーザーや消費者の応募のハードルを下げることのできる問いかけです。
2日間で5万のもの投票があったとか。凄いですね。

▼キャンペーンサイト(キャンペーン終了)


■ゴールデンウィークに仲間・家族と「LINE BAND」を使ってプレゼントを当てよう!

【参照】

LINE.jpg

LINEが展開する、グループコミュニケーションサービス「LINE BAND」。
予定調整や思い出の写真共有機能があり、ゴールデンウィーク中に仲間・家族と「LINE BAND」を使うとプレゼントが当たるキャンペーンを実施していました。キャンペーンに参加するとLINEグッズやTポイントが当たるといった仕組み。

今やLINEを使わない人は少ないかと思います。LINEキャラクターの人気も非常に高いです。
LINE関連のサービスが続々と出てくる中で、季節や祭事に合わせたキャンペーンは今後も展開されていくことが予想されます。

次は夏にまつわるキャンペーンを仕掛けてくるのではないでしょうか?

▼LINE BANDキャンペーンについて


■セコム/セコムの日に安心をプラスキャンペーン

【特設サイト】

セコム.jpg

セコムが展開しているキャンペーンのご紹介。
Facebookアカウントで応募できる「ソーシャルplus」というキャンペーンページを利用しているキャンペーンです。
7月の5日と6日が7(セ)・5(コ)・6(ム)ということで「セコムの日」。

セコムの日を記念して、防災セットの完全版をプレゼントするというもの。

自社独自の「記念日」を設けると、毎年その日にキャンペーンを展開することができます。
このセコムの日キャンペーンも、セコムにちなんでプレゼントは「756」名に当選するようです。

とても考えられたキャンペーンだと感じます。

▼キャンペーン応募ページ


■カルピス/急募!フル☆パラ課長

【特設サイト】

karupisu.jpg


「急募!フル☆パラ課長」というカルピスが現在実施中のキャンペーンです。

Twitterでカルピスフル☆パラアカウント(@calpis_furupala)をフォローしてつぶやくだけ。簡単に応募できます。

会社員をターゲットとし、「職場で同僚や部下にカルピスフルーツパーラーを配ってもらう簡単なお仕事」というキャッチコピーで実施しているサンプリングキャンペーンです。

キャンペーンページには企業の採用情報のようにキャンペーン概要を説明しています。
その採用情報の部分に気になる点が・・・
応募要項.bmp


待遇・福利厚生のところにフルパラ姉妹の姉(鈴木ちなみさん)と8月末に逢えるかも・・・
とあります。

ここは気になるポイントです。8月末に何が起こるのでしょうか。

▼キャンペーン応募ページ



■ベストブライダル・楽婚/Quoカードプレゼントキャンペーン

【キャンペーンページ】

rakukonn.jpg


最後は楽婚が展開しているFacebookキャンペーン。Facebookページの運営と合わせてご紹介。

こちらはQuoカードが当たるというFacebookキャンペーン。
別段珍しいキャンペーンスキームではありませんが、筆者が「なんかいいな~」と思ったところは下記です。

いいね数が増えていくごとに「祝○○いいね」と喜んでいる姿を見せてくれています。

1000.jpg


1500.jpg

2000.jpg


見ていて幸せな気持ちになるFacebookページですので、是非ともチェックしてしみてください。

▼楽婚Facebookページ

▼キャンペーンページ

ソーシャルメディアを活用したキャンペーン事例は筆者自身の為に収集しているようなものですが、出来るだけ読者の皆様にとっても有益な情報となるよう今後も努めて参ります。

引き続き、宜しくお願い致します。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

脇 僚平

脇 僚平

1988年東京都生まれ。株式会社オプト ソーシャルメディア事業本部 セールス担当。

「マーケター通信」購読一覧