ニュース
» 2012年11月16日 更新

リード研究所 blog Eloqua が日本にやって来る!? マーケットワンさんのセミナーに参加してみた

Webやイベントなどによるリードジェネレーション活動と営業プロセス(SFA)の間に入って、見込み客管理+案件化促進を担うツールが「マーケティング・オートメーション」(MA)。米SiriusDecisionsの調査によると、米国BtoB企業におけるMAツールの普及率は20%に上り、2015年には50%に達すると言われています。ところがこのMAツール、他のITソリューションと違って日本でほとんど話題になってきませんでした。その辺りの経緯や理由は、2011年7月に公開されたノヤン先生の記事に詳しいので、こちらをご参照ください。


MAツールの代表的なベンダと言えば、Eloqua(エロクア)。2012年のEloquaは、業界で初めてNASDAQ上場を果たしたのに加え、市場を牽引する様々な動きを見せています。

  • 2012年 6月:コンテンツマーケティングソフトのKapostと提携し、統合製品をリリース
  • 2012年 7月:Salesforce Chatter を組み込んだ『Chatter inside Eloqua』を発表
  • 2012年 8月:Eloqua、NASDAQに上場
  • 2012年10月:資産運用管理市場向けマーケティングツール『Eloqua Asset Management』リリース
  • 2012年11月:ディスプレイ広告プラットフォーム『AdFocus』を発表

そんな Eloqua が"日本に上陸します"というメールをマーケットワン・ジャパンさんからいただいたので、11月2日に開催された同社主催のセミナー「BTOB MARKETING SUMMIT2012」に参加しました。当日のアジェンダは、以下の3セッション。

  1. 『マーケティングオートメーションの今』(MarketOne International CEO Fred Ewald氏)
  2. 『Eloquaソリューションの成功体験』(Eloqua APAC リージョナル・マネージャー Greg Lui氏)
  3. 『日本企業におけるマーケティングオートメーションの必要性』(マーケットワン・ジャパン 代表 山田 理英子氏)

マーケットワンセミナー

トップバッターのFred Ewald氏は、マーケティングがセールス・パイプラインの一定ライン(平均で年間30%)をコミットすることが求められる欧米のROMI指向マーケティング・トレンドを紹介したうえで、今日のマーケターの最大の課題は「購買プロセスから見込み客が漏れる(leak out of the funnel)ことがないように、マーケティング・プロセスを統合してナーチャリングし続けること」だと述べました。そのためのツールが、MAというわけです。

Eloqua のGreg Lui氏は、同社のツールが現在40カ国で1800社・15万ユーザーに利用されていること、日本企業でもソニーやパナソニックなどが採用していることを示した後に、MAツールの画面デモを披露。UIのメニューは基本的に英語ですが、レポート画面で日本語が通る様子も見ることができました。

eloqua demo
マーケットワン・ジャパンの山田氏は、MAによるマーケティング・プロセス統合とテレプロスペクティングを組み合わせることで、マーケティングROIを最大化する"Lead Lifecycle Optimization"概念を提唱しました。MAでインバウンド型のナーチャリング管理を行いながら、攻めるべき相手とタイミングを検知した時点でテレマに切り替えて、クローズに持ち込むスタイルですね。

lead lifecycle optimization
で、肝心の"Eloqua は日本に来るのか?"の答えですが、短期的に日本法人ができたり日本語ローカライズが行われる予定はないようです。ただしマーケットワン・ジャパンさんの今後のロードマップとして

  • 2012年12月~ Lead Lifecycle Management Consulting(Eloquaの有無に関わらず)
  • 2013年3月~ Eloqua Management Service(主にグローバル契約している外資系ユーザー対象)
  • 2013年半ば~ Eloqua Implementation & Consulting Service(日本企業含むサービス提供)

が提示されましたので、2013年夏には"Eloqua、海岸線に姿を現す"くらいな状況になるんじゃないかと、期待してます。

Eloqua ロードマップ

■関連リンク
Eloqua Grande Guide Library :コンテンツマーケティングのお手本のような、Eloqua の資料ライブラリ。ナーチャリング/スコアリングなどのマーケティング教育系Eブックが、無償で入手できます。

Interview With Eloqua CEO Joe Payne:米Demand Gen Reportによる、Eloqua CEOインタビュー(2012年11月14日掲載)。今後の戦略として、モバイル対応(キャンペーンレポートをiPadで見るとか)、業種別対応、中堅企業ターゲットなどについて語っています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

小柴豊

小柴豊

調査会社を振り出しに、出版社、ソフトウェアベンダを経て、2000年に@IT参加。現在はアイティメディアでリサーチやリードジェネレーションのサービス企画などを担当。

カテゴリ

  • Webサイト構築
  • ソーシャルメディアマーケティング

「マーケター通信」購読一覧