ニュース
» 2014年3月25日 更新

リード研究所 blog 【速報】米Marketo、日本市場に参入

2014年3月25日、米国マーケティングオートメーション(MA)ベンダ大手の Marketo が、電通イーマーケティングワンおよびサンブリッジコーポレーションと共同出資による合弁会社 株式会社マルケト を設立。日本市場に本格参入することを発表しました。
株式会社マルケト(現在はローンチイベントの登録フォームのみ公開)
プレスリリース(PDFが開きます)
 
140325_Marketo_JP.jpg
左から長濱薫氏(株式会社電通イーマーケティングワン代表取締役)、フィル・フェルナンデス氏(Marketo 会長兼CEO)氏、アレン・マイナー氏(サンブリッジグループ CEO)
日本法人設立と同時に、MAソリューション「Marketo」の日本語版も提供開始。料金体系は中小企業向け製品で月額10万円程度~となる見込みです。
 
長らく米国のMAツールを日本で利用することは難しい時代が続きましたが、2013年にOracle Eloquaが、そして間もなくSalesforce ExactTargetがビジネス展開を開始する中、Marketoも加わることで、一気に選択肢が増える状況となりました。
 

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

小柴豊

小柴豊

調査会社を振り出しに、出版社、ソフトウェアベンダを経て、2000年に@IT参加。現在はアイティメディアでリサーチやリードジェネレーションのサービス企画などを担当。

カテゴリ

  • Webサイト構築
  • ソーシャルメディアマーケティング

「マーケター通信」購読一覧