女子会プロデューサー 木原悠紀子

女子会プロデューサー 木原悠紀子 のプロフィール

2011年11月に、リアルでつながる完全紹介制女子会コミュニティ「GIRLS PARTY」を立ち上げ、活動をスタート。同時に「女子会プロデューサー」と自らを名乗り、セルフブランディングをはじめる。当初は80人程度だった会員数をたった半年間で3倍以上の280人に伸ばした。培った女子ネットワークを活かして、ユニークなプロジェクトを次々と企画。F1層女性の共感を呼ぶコンテンツづくりと、同世代でもあるF1層を巻き込み集めることが得意。

2011年11月に、リアルでつながる完全紹介制女子会コミュニティ「GIRLS PARTY」を立ち上げ、活動をスタート。同時に「女子会プロデューサー」と自らを名乗り、セルフブランディングをはじめる。当初は80人程度だった会員数をたった半年間で3倍以上の280人に伸ばした。

培った女子ネットワークを活かし、50人の働く女子で理想のお仕事バッグをつくるプロジェクトブランド「GIRLS BAG」の統括プロデューサーに就任。公式Webページにて、完成にいたるまでのエッセイを連載中。

また、オーダーメイドスタイルの料理教室「Minikin」の主宰を勤めるなど、ユニークなプロジェクトを次々と立ち上げる。

F1層女性の共感を呼ぶ企画・コンテンツづくりと、同世代でもあるF1層を巻き込み集めることが得意。

現在、“女子会プロデューサー”名義で、数々のWeb媒体で女子に向けたコラム記事を連載中。

「働く女子の日常の一瞬を楽しくさせる」が行動テーマ。

Twitterアカウント

@yukiko_berry

Facebookページ

木原 悠紀子(Facebook)

Webサイト

GIRLS PARTY Official Blog

Loading

「マーケター通信」購読一覧