ニュース
» 2014年4月30日 更新

おじいちゃんが頑張るWebマーケティング CMS初心者に好まれる多言語、スマートフォン・タブレット自動対応のJoomla

手で作成されたホームページを多言語、スマートフォン・タブレット自動対応のサイトにしたいと思い始めている会社がこれから増えるのではないだろうか。

手で作成されたホームページで多言語サイトを制作するとこんな問題にぶつかる。

1.1ページ作成すると各言語ページも作成するためHP担当者の作業負担が激増する
2.コンテンツ修正があれば、各言語ページごとに修正を行う必要がある
3.ページ管理がページの増加に従って複雑になる
4.サイト構造の変更が大変になる

つまり、

10ページのサイトが4ヶ国語のサイトにすると40ページに膨れ上がる。ページ作成と管理負担がHP担当者一人に重い負担として降ってくる。時間と作業工数とコストの3つの負担が発生する。

こんな問題を抱えている会社は、CMS(コンテンツ管理システム)でサイトを構築すると良い。CMSは、システムが自動的にページを管理してくれる。コンテンツ修正もすぐに出来てしまう。多言語サイトになっても対象ページを見つけてエディターで修正するだけでよい。

サイト構造もシステム操作だけであまり時間と労力をかけずにできてしまう。

そんな魔法のようなツールがCMSである。

検索サイトでCMSを探せば、掃いて捨てるほど色々なCMSがリストされる。その中から自社のニーズに合ったCMSを探し出して検討すれば良い。

■CMSが初めての会社にオススメのCMSがある!

Joomla(ジュームラ)CMSである。Joomlaは、世界中で使われているグローバルスタンダードのCMSで団体、教育機関、中小企業から大企業、政府機関まで幅広く使われている。

日本では、公益財団法人ロータリー日本財団、公益社団法人労働科学研究所、東京女子医科大学、WISDOM、岩手県立美術館、済生会宇都宮病院、CoolRepなどで採用されている。

Joomlaを採用しているサイトは見えない所に沢山あるのだが、普通の人には判別が付かない。

個人サイトから企業サイトまで含める非常に数が多くなる。システムのバージョンも1.0系、1.5系、2.5系、3.x系まで幅広い。

最新のJoomla 3.3(明日リリースされる)は、これから自社サイトをCMS化したいという会社にオススメである。

多くの企業は、ホームページ制作会社が使うWord Pressというブログシステムでサイト構築をする場合が多い。

しかし、

Word Pressの管理画面(初期設定)は、CMSが初めての方にとって使い難い印象を与える。管理画面もカスタマイズして使いやすい印象の画面にしてしまえば問題がないが。通常は、そこまでカスタマイズしないでユーザーに渡されてしまうケースが大半である。

Joomla 3.3では、ウエブの専門知識や経験がない人でも直感的に使えるメニュー構成を管理画面で提供している。CMSが初めてという方でも「これならば、私にも使えそうだ!」という印象と安心感を与える。

管理画面の比較画像ページ

Joomla 3.3は、多言語とスマートフォン・タブレット自動対応が標準になっている。セキュリティも強固になっている。Googleの2段階認証機能が標準で装備されているからである。それ以外にも細かなセキュリティ対策が施されている。

多言語設定もインストール時に必要な言語を一括して設定できてしまうので利便性の面で今までのJoomlaバージョンと比較ができないほどよく出来ている。

Word Pressと違って、必要な機能は標準で装備されているため色々なプラグインを探してインストールする必要がない。カスタマイズは、システム操作だけである程度出来てしまう。バージョンアップデートもワンクリックで終わる。

タブレットを使って情報発信もそのままで出来る。タブレット側に特別なアプリを導入しなくても良い。

CMSを使う人の90%以上は、ページ作成と修正だけの作業で終わる。Joomlaはそのような方専用のユーザー設定や権限のカスタマイズできる。

例えば、

表サイトしかログインできず、自分の記事のみ作成・編集ができるユーザーでページ公開承認権限あり、なしの設定が出来る。

わざわざ、システムの管理画面にログインして作業をするのではなく、見ているページをそのまま開いてコンテンツ修正や新規のページ作成が出来る仕組みである。


CMSが初めてという方は、Joomla 3.3がオススメである。

タグ

Joomla |

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

吉田憲人

吉田憲人

Sony、Yahoo!JAPANでの会社員生活を終えて51歳でCMSサイト構築サービス会社を起こした。

カテゴリ

  • キャンペーンノウハウ
  • ソーシャルメディアマーケティング
  • データ分析/効果測定

「マーケター通信」購読一覧