ニュース
» 2014年9月 9日 更新

おじいちゃんが頑張るWebマーケティング 3ステップで情報発信と共有

ホームページでのページ作成とファイル添付が簡単に出来れば、誰でもがホームページを情報発信ツールとして使えるようになります。

Joomla(ジュームラ)CMSで構築されたホームページであれば、シニアでも3ステップでホームページを見ながら情報発信が出来ます。

■3ステップで完了

ステップ 1  ページにログイン
ステップ 2  ホームページを見ながら新規ページ作成と保存
ステップ 3  ページログアウト

ページ作成は、簡単ワープロエディターでコンテンツを書くだけです。

■資料ファイルはアップロードするだけで自動リンク

作成したページにワードファイル、エクセルファイル、パワーポイントファイル、PDFなどを添付する場合は、単純にファイルをアップロードするだけでダウンロードできるファイル表示になります。

ページ上でリンク設定をする必要がないので誰にでも簡単に資料ファイルをいくつでもページに添付できます。ファイルをアップロードするだけです。

■ホームページで情報を共有するは

多くのユーザーは、事細かな情報をホームページでページにするよりはワードやエクセルファイルをページに添付するだけで済めば良いと思っています。

そのほうが楽だからです。

複数の一般ユーザー(ホームページの専門知識や経験がないユーザー)が頻繁に情報発信と共有をする場合、Joomlaで構築されたホームページはユーザーの利便性を向上させます。

Joomlaでは、システムの管理画面にログインしてページ作成を行う方法以外に見ているページでログインしてページ作成が出来る方法があります。

今回の3ステップで完了する情報発信方法は、表サイトで行うやり方です。簡単ワープロエディターでコンテンツを書ければ誰にでも直ぐにホームページで情報を発信、共有ができます。

シニアでも使える情報発信と共有サイト


実際に体験ができるサイト

http://kaneda.goyat.biz/

ユーザー名  demoweb
パスワード  goyatdemo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

吉田憲人

吉田憲人

Sony、Yahoo!JAPANでの会社員生活を終えて51歳でCMSサイト構築サービス会社を起こした。

カテゴリ

  • キャンペーンノウハウ
  • ソーシャルメディアマーケティング
  • データ分析/効果測定

「マーケター通信」購読一覧