ニュース
» 2013年1月 7日 更新

たかはしまさかずの思わず膝を打つかもしれないブログ マグロとかけて、ソシャゲと解く、その心は・・

新年あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願い致します。

さて、いつの間にかお正月の恒例行事になりつつあるマグロの初セリですが、今年はすごい事になりました。


ネット上の反応をみるとあまり好意的でなく、「宣伝にそんなに金を使うな」とか「高くなると食べられなくなる」という意見が多く見られましたが、僕はマーケッターとしての視点とスタートアップの視点でこのニュースを見ていました。

■ マーケティング視点
結論から言えば効果測定不能で分からないのですが、純粋にCMと捉えTVの放映時間で計算するとやはり割高だと思います。しかし、阿部総理大臣からもコンタクトがあったり、消費者の長期記憶に残るインパクトは十分与えているので「すしざんまい」というブランドの価値向上には貢献していると言えるでしょう。マーケティングのKPIがどうだとか言ったら絶対できませんね。


■ スタートアップ視点
スタートアップの視点からみるとグッドニュース。めちゃくちゃモチベーションがあがります。図にするとよくわかりますが、マグロ流通とスタートアップの生態系はとてもよく似ています。こうやってスタートアップに当てはめるとマグロはソーシャルゲームみたいなものでしょうか(笑)

maguro.png


■ 最後にひと言
来年はライバルの板前寿司が参戦しないと言っているので、このような金額になることはないかもしれません。TVを観ていて一番違和感を感じたのは、1億5千万円のマグロだから美味しいというバイアスで放送していたところです。1億5千万円だから美味しいのではなく、大間のマグロだから美味しいのです。金額の多寡でしか価値を判断できないなんて悲しくない?っと思いました。

なお、タイトルの答えとしては、どちらも一攫千金の夢があるということでオチとさせていただきます(涙)






タグ

マグロ |

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

たかはしまさかず

たかはしまさかず

スタートアップファウンダー失敗多数。日本の閉塞感打破にはベンチャーが必要だと信じるベンチャー国富論者。自社の事業を成長させる事と子供がプロ野球選手か起業家になりたいと言うような社会をつくることがライフワーク。

「マーケター通信」購読一覧