ニュース
» 2013年1月21日 更新

グーグル検索で読み解くユーザー心理 コンセントを使ってSEO対策できるかもしれない話


コンセントって毎日使いますよね?
コンセントについて思ったことがあるのでそれについて書きます。
最終的にはマーケティングの話です。

■充電する機会ってどんどん増えている

携帯、モバイルルーター、ノートPC、タブレットなど、
日本人が充電する機会というのはとても多い。

a0002_001030.jpg

特に最近は、
スマートフォンやタブレットなどモバイル端末を使う人が増えていて
家で充電しても日中に電池がなくなる
外出先で充電したい需要がでてくる
モバイル充電器が売れる

ということが起きています。

例えば、
グーグルトレンドで、
「充電器」と調べてみると、
年々、検索されるキーワード回数も高まっていることがわかります。

「充電器」



■充電できるカフェ、ルノアール

ルノアールというカフェをご存知でしょうか。

銀座ルノアール.png

私はカフェでパソコンを使うこともあるので、
充電ができるように、ルノアールというコンセント貸し出しをしているカフェを使っています。

別のお客さんを見ていると、
来店した時に、
「コンセントつなげる席空いてますか?」
と聞くサラリーマンやフリーランス?の人、
あとスマホを充電したい女性などを割とみかけます。

カフェ内で周りを見渡すと、
コンセントにノートPCつないで仕事をしている人も、
やはり一定数いるように思います。(とはいえ1割くらいでしょうか)

要するに、
このルノアールでは、
「コンセントが使えるカフェ」として認識してもらうことで、
一定数の利用者の集客ができているはず。

一回お客さんに認識されると、
「コンセントをつかう時はルノアール」という発想にもなりやすいので、

例えば、違う駅で時間が空いた時も
コンセントを使いたいときは、

「駅名+コンセント+カフェ」ではなく、
「駅名+ルノアール」という検索をする
というシーンもでてくることでしょう。(実際に自分がそういうことをしているので)


「コンセント カフェ」の需要も増えているようです

ルノアールカフェは都心に集中しているので、
多分マーケティング戦略の一環ということなのでしょう。
SEOでもこういう発想はとても大事だと思います。


■充電できる○○で、集客&SEOできるんじゃない?

お客さんの回転率重視のお店や、
そもそもサラリーマンなどの層をターゲットとしていないお店は別として、

例えば、
こんな応用もできるのではないかと思います。

飲食店であれば
店の前のボードに
「ランチ中に充電できます」と書いておくとか、

漫画喫茶であれば、
「スマホとかノートPCの充電器のコードを貸し出します」
と書いておけば、サラリーマンが隙間時間に使ってくれるかもしれません。


充電の電気代なんて広告費をつっこむことに比べたら、
圧倒的に安いと思うので、とても効率的だと思います。


もっというと、別にコンセントに限らない話で、
「ベビーカー歓迎」でもいいかもしれないし、
「寒いのでホッカイロをプレゼントしてます」でもいいかもしれないし、

お客さんの層・シーズン・立地などの心理にあわせた、
ちょっとした工夫でお客さんが集められるかもしれません。

でさらに、
今度はインターネット上では、

ソーシャルメディアやブログで
「このカフェはコンセント使えて便利だった」
と書いてもらえてリンクをしてもらえたり

ネイバーまとめで、
「コンセントが使えるカフェまとめ」
というようなコンテンツで引用されたりする可能性があるわけで、

そうすると、
「コンセントを解放することはSEO対策の一環である」
というのもちょっと大げさですがあながち間違いではないし、
マーケティングとしてアリだと思いませんか。

ということを、
ふと思ったので書いてみました。


★まとめ

外出時に「充電したい」「コンセントつかいたい」っていう人は結構いる。
検索キーワードの動きからも、今後もっと増えてくるはず。
コンセントを使えますって書くだけで、実際の来店やネット上でリンクしてくれる人もいるかもしれない。

ラビットSEO(http://rabbitseo.net/
鶴谷智洋

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

鶴谷智洋

鶴谷智洋

ラビットSEOというコンテンツSEO事務所をやっています。前職は、e-まちタウン株式会社で自社ポータルのwebマーケティング、法人向けSEO事業等やっていました。Web上で紹介、リンクしたくなる良いコンテンツとは、というのを研究中です。アプリマーケティング研究所というアプリのマーケティングブログも運営中。

「マーケター通信」購読一覧