ニュース
» 2013年3月 3日 更新

ソーシャル、時々、キャッチコピー LUMINEのキャッチコピー 女性心理を突く秀逸なコピー

本日はLUMINE のキャッチコピーをご紹介したいと思います。
マーケター通信というコラムの中で、こういった内容を書くことには少々抵抗がありましたが、、、少しばかりいつもとはテイストを変えて記事を書きたいと思います。ご容赦ください。

ご紹介するLUMINE のキャッチコピーは女性心理を突くような、共感を生む素敵なコピーが多いのが特徴です。


試着室で思い出したら、本物の恋だと思う。

251964_396476627084579_1636506744_n.jpg


何を着てもかわいくない日も、たまにはあるけど。

391303_396477273751181_1455926382_n.jpg


好きは、片思い。似合うは、両想い。

530237_396477597084482_1454729130_n.jpg


こういった切なくて共感を生むコピーには目が止まってしまいます。

コピー、ことばで共感をうむって、本当にすごいことだと思います。


見た消費者が共感できるってことは、一度そういう経験をしている、もしくは似たような経験をしていて、

「あっ」という気付きを与えてあげられているということです。


ターゲットとなる消費者の体験、経験まで考えて練りだす「ことば」には説得力があり、思いがあり、歴史があります。

たくさんの人の「歴史」に響きわたるコピーほど、多くの人に認知されて、多くの人の記憶に残るような気がします。

このFacebookページで細々と気になったキャッチコピーを発信しているのでよかったら覗いてみてください。


Twitterアカウント

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

脇 僚平

脇 僚平

1988年東京都生まれ。株式会社オプト ソーシャルメディア事業本部 セールス担当。

「マーケター通信」購読一覧