ニュース
» 2013年3月29日 更新

ソーシャル、時々、キャッチコピー スイスのマクドナルドの広告と篠田麻里子 凄い横断歩道と凄い階段

本日は海外のOOH(アウト オブ ホームメディア)のご紹介です。

こちら
macfriespedestrian1.jpg
<引用> McDonald's: Pedestrian crossing | Creative Criminals 

これはスイスのマクドナルドのキャンペーン時に展開されたOOHです。

何故このような広告が生まれたのでしょうか?

この広告展開の背景として、この時期この街でお祭があり、お客さんを屋台や出店に奪われないように、マクドナルドのフライドポテトを横断歩道にしてしまった訳です。

なんとも海外らしい大胆な発想ですね。

お祭の時期だけの期間限定であるにもかかわらず、このように横断歩道にしてしまう発想と実行力。
日本にはない発想力が体現されていて海外の広告は非常に面白いです。

例えばこちらの記事とかも

インパクトのある屋外広告。
こういった目に付く広告、印象に残りやすい広告というのは、自然と消費者が写真を撮ってFacebookで投稿したりTwitterでつぶやいたりLINEで友達に教えたり・・・いわば勝手にバイラルを生んでいきます。

2011年12月7日にリリースされたAKB48の「上からマリコ」の巨大ポスターが、JR渋谷駅北口改札外付近にある階段の天井部分に貼り出されました。

news_thumb_AKB48_uekaraposter (1).jpg

タイトルにちなんで階段の上から篠田麻里子が見下ろしていた構図の広告。やはりTwitterでつぶやかれていました。


今後もOOHはソーシャルメディアで話題になるであろう、という仮説のもと展開されていくのではないでしょうか?
ソーシャルメディアでのバイラル、クチコミ、話題は良かれ悪かれマスに影響を与えます。

様々なメディアの連動が今後も生まれてくることを非常に楽しみにしています。自分も考えるサイドの人間。頑張ります、はい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

プロフィール

脇 僚平

脇 僚平

1988年東京都生まれ。株式会社オプト ソーシャルメディア事業本部 セールス担当。

「マーケター通信」購読一覧